格安SIMを使うと本当にお得なの?そんなあなたの疑問を解決します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMとは

MVNO業者が提供する利用料金が携帯会社よりも安いサービスの事です。

タイプ的には

  • 通話+データ通信が可能なもの
  • データ通信+SMSが可能なもの
  • データ通信だけが可能なもの

の3種類があります。

今回は現在携帯会社で契約しているものをMVNO業者へ乗り換える場合利用料金は本当に安くなるのか検証してみたいと思います。

※MVNO

Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)のことで簡単に言うと携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)を他社から借り受けてサービスを提供する事業者のことです。

MVNO業者への乗り換えシミュレーション

結論を先に書いておきますと必ずしも安くなるわけではないです。

お得に利用できるパターンを検証したいと思います。

 

乗換パターンの整理

乗り換える方のパターン以下の4パターンです。

  1. 通話は少し、ネットはヘビーに利用
    (通話25分、データ5GB)
  2. 通話が多くネットもヘビーに利用
    (通話180分、データ5GB)
  3. 殆ど通話が多くネットは殆ど利用しない
    (通話180分、データ1GB未満)
  4. 通話もネットも殆ど利用しない
    (通話0分、データ1GB未満)

乗換先は代表的なMVNO業者であるOCNのOCNモバイルONEのサービスの中から選定。

  • 3GB/月コース(1,800円/月)
  • 5GB/月コース(2,150円/月)

通話は20円/30秒

各パターンでの料金は以下のように想定しています。

<<現在の料金>>

加入プラン 料金
パターン1 LTEプラン+データ定額 9,111円
パターン2 かけ放題+データ定額(5) 9,182円
パターン3 かけ放題+データ定額(2) 7,022円
パターン4 かけ放題+データ定額(2) 7,022円

※パターン4はLTEプランよりもかけ放題方が安いためそちらを適用

 

<<MVNO利用での料金>>

 

加入プラン 料金
パターン1 5GB/月コース 3,404円
パターン2 5GB/月コース 10,100円
パターン3 3GB/月コース 9,722円
パターン4 3GB/月コース 1,946円

※通話料は20/30秒x180分=7,200円/20/30秒x25分=1,000円で計算

表を一つにまとめますと

携帯会社
料金
MVNO
料金
差額
パターン1 9,111円 3,404円 ▲5,707円
パターン2 9,182円 10,100円 918円
パターン3 7,022円 9,722円 2,700円
パターン4 7,022円 1,946円 ▲5,076円

 

となって通話を多くするパターン2と3は逆に割高となっています。

これはかけ放題プランで通話料が基本料の2,700円で済んでいたのに7,200円掛かっているためです。

結論

通話を多くしている場合はMVNOの変える効果が出にくく逆に高くなる場合も有ので料金シミレーションを事前に行う必要が有る。

特にガラケー以降は通話の料金体系がかなり不利となるので慎重に行う必要があります。

逆に通話をあまりしない場合は効果が出やすいので接客的に格安SIMに替える検討をしたい。

格安SIMは携帯会社との契約に比べ速度面で問題が出やすいので出来れば月額で2千円程度は効果が出る場合に検討したい。

補足:想定料金明細(携帯会社分)

パターン1の利用料金想定明細

ご利用項目 金額
基本使用料(a+b) 934
a.LTEプラン 1,868
b.誰でも割 934
オプション使用料(c+d) 6,500
c.LTE NET 300
d.LTEフラット 5,700
テザリングオプション 500
通話料 1,000
ユニバーサルサービス料 2
消費税額 675
合計 9,111

パターン2の利用料金想定明細

ご利用項目 金額
基本使用料(a+b) 2,700
a.かけ放題プラン 4,200
b.割引 1,500
オプション使用料(c+d) 5,800
c.LTE NET 300
d.データ定額(5) 5,000
テザリングオプション 500
通話料
ユニバーサルサービス料 2
消費税額 680
合計 9,182

パターン3の利用料金想定明細

ご利用項目 金額
基本使用料(a+b) 2,700
a.かけ放題プラン 4,200
b.割引 1,500
オプション使用料(c+d) 3,800
c.LTE NET 300
d.データ定額(2) 3,500
テザリングオプション
通話料
ユニバーサルサービス料 2
消費税額 520
合計 7,022

パターン4の利用料金想定明細

ご利用項目 金額
基本使用料(a+b) 2,700
a.かけ放題プラン 4,200
b.割引 1,500
オプション使用料(c+d) 3,800
c.LTE NET 300
d.データ定額(2) 3,500
テザリングオプション
通話料
ユニバーサルサービス料 2
消費税額 520
合計 7,022

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用