iPhoneのバッテリー交換をする際の注意点 管理人の場合

スポンサーリンク
モバイル
スポンサーリンク

管理人実はまだiPhone7 Plusを使っているんです。

お前、いい加減に新しいのにすればという意見をいただきそうですが機能的にあまり不満がないのと
「Face ID」があまり好きではないので出来ればこのまま暫く使い続けたいと考えています。

でも一点不満があって、そうバッテリーが劣化してきているんです。
なんとバッテリーの状況で確認すると最大容量が76%に劣化しています。
この状態で使っていると満充電(100%)の状態で1日持たなくなっていました。
単純計算するとバッテリー残量の%劣化していない状態と比べて1.3倍以上の速度で減っていくので結構心臓に悪いです。
普通にサイトを見ていると見るまに残容量が減るのはかなり凹みます。

この状態去年から判ってはいたんですけどiPhoneの5G対応モデルが出たら買替を検討しようと思っていたのでそのまま保留になっていました。

スポンサーリンク

どうやったらiPhoneのバッテリー交換は出来るのか?

幾つか方法はある様で

  • Appleに依頼をする
  • Appleの正規プロバイダーに依頼をする
  • ドコモなどの携帯会社に依頼をする
  • サードパーティ ベンダーに依頼をする

などがあります。

管理人は購入をAppleから直接なので携帯会社という選択肢はないのでその他から選ぶことになります。

正直サードパーティ ベンダーに頼むのが一番廉価だとは思いますが
・新しいiPhoneを購入するときに下取りしてもらえない可能性がある
・ベンダーによって修理の技量レベルがマチマチで最悪故障を起こす可能性もある。

などを考慮して正規のルートで修理することにしました。

こちらのAppleのサイトにアクセスすると修理依頼が出来ます。
※Apple IDやパスワードなどが必要です。
https://getsupport.apple.com/?caller=sfaq&SG=SG003&category_id=SC0999&symptom_id=99911

持ち込み修理や送付しての修理などが選択可能なので管理人は持ち込み修理を選びました。

次にこんな感じで対応可能な場所(正規プロバイダー含む)が表示されるのでその中から選択することが可能でした。

今回はApple ストアではなくて少し近い正規プロバイダーを選びました。
保証期間中は無料ですが管理人のiPhoneは既に保証期間外なので有償修理となります。
料金はモデルにより異なりますが今回は5,000円(+税)のようです。

料金的には

で日時を決めて予約を行いました。
当日飛込という方法もある様ですが、かなり混んでいるようで最悪対応不能ということもあるので予約をしてから行くのが良いと思います。
実際先ほどのサイトのページでも空いていない日も結構あるので注意が必要です。

iPhoneのバッテリー交換に関する 事前の準備

事前に準備をしておいた方が良い項目は

Apple IDとパスワードの確認

これ「iPhone を探す」の機能をオフにするように求められるので必要です。
指紋認証やパスコードではオフにできません。

もし忘れてしまった場合は事前にリセットをしてパスワードを把握するようにしましょう。

iPhoneのバックアップ

これしつこく言われます。

受付でも言われましたし、担当していただいた方にも念を押されました。
バッテリー交換でデータが無くなることは稀ですが電気的な問題でストレージがクラッシュしてしまう可能性はゼロではないので必要だと思います。
対応していただいた方も同じことを言われていました。

iPhoneのバッテリー交換 当日

事前に場所を確認をしておいたこちらのお店に到着です。

受付を済ませるとiPadで申込内容などの入力を求められました。

で担当の人に呼ばれて
まずiPhone自体が正常に動いているかチェックされました。
交換後に不具合が発生した場合困るので事前のチェックという感じですかね。

でバッテリー交換自体は10分~15分で出来るのでそのまま待っているようにとの事でした。
実際はもう少しかかったんですけど許容範囲です。

無事にバッテリー交換完了です。

あとはお支払いを済ませてすべて完了です。

あと「iPhone を探す」を使われていた方は設定を元に戻すのをお忘れなく。

これであと2年はiPhone7 Plus使えそうです。

コメント

スポンサーリンク