四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【1日目】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四国一周 バイクツーリング! 【1日目】東京・有明→徳島

今回の旅では東九フェリーさんを利用させていただきました。
航路的には東京→徳島→北九州(門司)という形です。
船は19:30に東京有明を出発で翌日の13:30に徳島港に到着予定です。
詳しくは東九フェリーさんの公式ページでご確認いただけます。
>>>東九フェリー 公式ページ

管理人恥ずかしながら有明の港は初めての訪問だったのでちょっと迷ってしまいました。
でも国際展示場のすぐ近くとは知らなかった。。。

四国一周 バイクツーリング! 【1日目】乗船手続き

事前に東九フェリーさんWEBサイトで予約をしていたのですが乗船券の購入手続きは乗船時に行うことにしていたのでまず乗船券の購入が必要です。

売り場はビルの2Fになっています。

場所に自信がなかったのとバイクをもってフェリーに乗るのは初めてだったのでかなり早めの16:30頃に到着しました。

どうやら受け付けは17:00~らしく少し待つ形になってしまいました。
でも待っているときに九州に向かうご夫婦とお話をさせていただいたのですが受付開始時間はいつもこの時間とか決まりは良く判らないみたいです。

バイクだけを送る方の受付は既に行われていたんですけどね。

でも受付開始の17:00にはかなり人が並んできたのでやっぱりわかっている人はわかっていたのかも。。。

乗船券の購入は往復で予約していたんですけど支払いは片道分だけで帰りの運賃は帰るときに支払ってほしいとのこと。。。

帰りの乗船券を購入するときにこれを提示すると往復割引が適用されるとのことでした。

あと車体の登録番号がわかる書類の提示が必要とのことだったんですけどWEBで予約する際に入力していると不要らしいです。

バイクや車と一緒に乗船する人は18:00に集合してほしいとのことでしたね。
まあ、正直3Fの待合室はありますけどやることはないので早めに乗船できるのであれば有りがたいです。

3Fの待合室は飲み物やカップ麺の自動販売機と椅子が用意されているだけです。

四国一周 バイクツーリング! 【1日目】いざ乗船!

いよいよ乗船です。
かかりの人の誘導に従って待っていてGO!の合図でバイクに乗ってスロープを登って行く形ですね。
はじめてなのでなんかドキドキしながら登ってました。

登っていくとバイク類を固定する形で一列に留めます。
今回は固定用のロープとベルトを使って固定するようです。
このフェリーかなり揺れることがあるらしいので厳重に固定されています。

ここで愛車のPCXとは暫くお別れです。

エレベーターで客室フロアに上がると最初に言われるのは客室の場所を教えられて客室に行ってくださいとのこと。
言われたとおりに客室へ

中は管理人が購入したチケットは2等洋室という相部屋のチケットだったんですが
正直想像していたよりかなり綺麗で快適そうです。
電源コンセントも用意されているので充電も出来そうです。

四国一周 バイクツーリング! 【1日目】船内探検!

取り敢えず荷物を客室に置いて船内探検です。
客室のラウンジからの風景ですね。
右側に見えるのは一般の方の乗船用の通路です。

まず、最初にやったのは船酔い止めの薬を飲むことですね。
管理人あまり船に酔った記憶ないんですけどこのフェリー太平洋を通るので揺れるときはかなり揺れるらしいので。。
かなり心配で。。

しかもこんなキャンペーン やっているし。。
「航海中船内備え付けの「傾斜計器」にて船の横揺れ幅(傾き)が10度以上と測定された場合に限り、船内にてオリジナルクオカードを贈呈致しております。」

船内図をみると結構広いですね。

ラウンジのテーブルです。
ここで休息や食事などをとることが出来ます。

で実は事前に調べた感じだと船内は食堂がないので買い出しをして持ってくるのが吉となっていました。
近くのコンビニで買ってくるのが良いよとあったんですけど多分かなり離れた国際展示場とかまでいかないとお店ないし。。

とは言っても何も食べるものがないのも困るので少しだけ買ってきたんですけど結構自販機が充実しています。

主体は冷凍食品ですけど、他にもパンやカップ麺、助六などもあって何も持ってこなくても大丈夫そうです。
まあ、九州までの2泊だとやっぱり飽きてしまうかもしれないですけどね。

結局その日はカツサンドを主体にいただきました。
これ結構美味しかったですよ。

船内の設備は

トイレ、結構綺麗ですよね。 

洗面所
実は夜はお磨くときに洗面所の存在に気づいていなくてトイレの手洗いで磨いてしまったんですけど、あとでよく見たらの見ないとの表示が。。。

循環させている水なのかな。。。

最後まで気づかなかったら良かったんだが。。
まあ、おなかは壊さなかったのでOKとするしかないが。。

お風呂も完備です。

シャワーと湯船が用意されています。
湯船の方は大きな窓から海も見えるのでかなりの絶景です。
ただ、お湯は入ったままなので時間が経過してると若干汚れて来る可能性があるので気になる方は早めに入浴をされることをお勧めします。
まあ、シャワーで大丈夫なんですけどね。

洗濯機も完備されているので長旅でも大丈夫ですね。

記念撮影はこちらで

娯楽ルームもありです。

休憩用の場所はリクライニングになっています。

と船外をみると。。

まあ、食事もいただいたしあとは寝るだけですね。。。

でもいつもの癖でやはりスマホでネット サーフィンをやってしまった。

でも正確にはわからないですけど太平洋に出ると圏外になるようなので熟睡できました。(笑)

<<関連記事>>
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【事前準備編】
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【1日目】
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【2日目】徳島港~美波町
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【3日目】美波町~安芸市
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【4日目】安芸市~四万十市
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【5日目】四万十市~宿毛市
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【6日目】宿毛市~八幡浜市
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【7日目】八幡浜市~今治市
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【8日目】今治市~高松市
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【9日目】高松市~徳島市
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【10~11日目】徳島市~東京

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用