これが最安値 sim パナソニック Wonderlink

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wonderlink の特色

パナソニックが提供するMVNOのモバイル通信サービス

 

価格的な特色

  • キャンペーン期間中で2GB 700円/月とLTEでは最安値で利用可能。
  • 端末を廉価に購入可能。
     

おすすめ機能

ドコモ回線をMVNO業者として利用。

  • データSIMのみ(SMS非対応)

 

料金プラン

初期費用

契約事務手数料 3,000円

月額料金

契約データプラン

プラン名

月額料金

最大受信速度

通信容量上限

SIM枚数

LTE-I-2Gシングル

700

4月末まで

5月以降は

960

150MB 2GB 1枚
LTE-I-3Gシングル

1,290

150Mbps 3GB 1枚
LTE-F1G512

1,580

150Mbps 1GB 1枚
LTE-F2G512

2,000

150Mbps 1GB 1枚

 

通話料金

設定なし


通信制限

データ通信制限量を超えた場合

通信速度が制限される。

※プラン毎に制限が異なる。

LTE-I-2Gシングル ⇒200kbps

LTE-I-3Gシングル   ⇒200kbps

LTE-F1G512             ⇒  512kbps

LTE-F2G512             ⇒  512kbps

 

容量超過後336MB/3日間を超える場合制限を行う場合がある

 

オプション料金

・SIM再発行手数料

Fシリーズ3,119円

I、Aシリーズ3,000円

※端末とセットでも購入可能

詳細は以下の公式ページで確認できます。

公式詳細情報

 

契約期間および解約料

契約期間

LTE-I-2Gシングル (キャンペーン)1年

その他はなし

 

解約手数料

7、680円

 

2014052001

Wonderlink の評価

良い点

  • LTE-I-2Gシングルは契約期間の設定はあるものの現在キャンペーン中で700円/月額と廉価
  • パソコンのレッツノートとの相性が良い、またキャンペーン等も存在。
  • 容量を使い切った後の速度が512kbpsと比較的高速なプランが存在する。
  • 比較的廉価な端末が用意されている。

 

気になる点

  • 音声契約に対応していない。
  • SMSに対応していない。
  • データ容量を使い切った後の追加購入が出来ない

     

    管理人の評価

    基本レッツノートでの利用を措定しているようなプラン構成の印象を受ける。

    音声契約に対応していない事とSMSに対応していないのでパソコンやタブレットでの利用が中心となる事が想定される。

    逆に用途を限定すれば

    LTEで2GB 700円/月は最安値と思われるので魅力あるプランとなる。

    また、低速時に512kbpsのプランも存在しパソコンで利用した場合のデータ容量にも対応できるように考えられている。

     

     

    なお最新の情報はこちらの公式ページから確認できます。

    公式最新情報

    スポンサーリンク
    PC用
    PC用

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    PC用