島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(1日目/午前) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回東海汽船さんが主宰されている「原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島」に参加させていただく機会がありましたのでそのレポートをしたみたいと思います。

行程的には
0日目:竹芝桟橋(23:00)→伊豆大島・岡田港(翌4:50)
1日目:岡田港(マイクロバス)→愛らんどセンター御神火温泉 →元町(バイクレンタル/警察で講習)→サンセットパームライン →地層断面前 →港鮨 (昼食)→旧甚の丸邸 →筆島海水浴場→裏砂漠 →椿資料館 →宿 あさの (宿泊)
2日目:大島温泉ホテル →御神火茶屋

といったコースです。

詳しくは以下の島トレサイトで確認できます。
>>>島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島

本記事は以下の構成になっています。
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(1日目/午前)
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(1日目/午後)
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(2日目) 
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(驚愕の番外編)


<<ルート地図>>

1日目のツーリングの様子

まず、最初に結論から書いておきますとこの旅かなり満足できました。
行く前は原付なのでバイクの楽しさはあまり感じられないで観光メインかなと思っていたのですが
ダートコースあり綺麗に舗装された道ありでツーリングとしてもかなり楽しめます。

0日目出港

事前に調べたところ大島への船旅は酔うという情報も有ったのでこれを準備しました。
oshima20160509145

でも乗ってみた感想としては一番上の階層まで行けば確かに少し揺れますが酔うということは管理人的にはなさそうでした。
これだったら北海道の離島に向かう船の方がかなり揺れる気がします。

なので帰りは飲むこと自体もしませんでした。

竹芝桟橋出港

実は管理人、竹芝桟橋は何度か来たことがあるのですが船に乗るのは初めてなので若干緊張しながらの到着です。

oshima2016050901

集合時間22:00でただいま絶賛受付中です。
参加者は14名で男性はなんと3名だけ、残りは全部女性という驚きの構成ですね。
しかも現地到着後に判明するのですがバイクのツーリングツアーなので半分の人が乗ったことがないという想像できないツアーメンバーでした。
※このツアーはバイク持ち込みも出来て1名の方だけ今回ご自身のバイクを持ち込みされていました。

oshima2016050903

参加証はこんな感じです。
※年が2015年になっていますが逆にこのあたりは手作り感満載で好感が持てるな、と思いました
oshima20160509140

今日搭乗するのは「さるびあ」号ですね。
知人の情報だと夏はビアガーデンの会場にもなるようです。
oshima2016050905

船室はなんとアップグレードしていただいて特二等です。
oshima2016050912

これなにが良いかというとベットなんですよね。
oshima2016050908

しかも2段ベットの下段で上段は空きというかなりの好待遇です。
さすが船会社さんのツアーなのでお客さんの埋まり具合を見て臨機応変に対応していただけるのも嬉しいですよね。

夜景を見ながらの出港です。

oshima2016050909

oshima2016050910

夕ご飯は済ませてきたのですが、翌朝5時までかなり時間があるので探検がてら食堂でこいつを頂きました。
oshima2016050906

あてはこちらです。
メニュー的にはご飯ものからお酒のお供までかなり種類があるので十分楽しめると思います。
ただ、食券を購入してからの着席なので注意したいところです。
oshima2016050911

まあ、船内に自動販売機もあるのでそちらで購入してデッキで頂いている方もかなりいましたね。
※自販機は運転免許証を読み込ませて購入するタイプなので免許を持っていない人はどうするのかな?

明日はAM5:00の下船なのでこのあとすぐ就寝しました。
嬉しいことにベットなので爆睡することが出来ましたね。
oshima2016050913

1日目到着

まだ、薄暗い状態での到着です。
oshima2016050914

oshima2016050915

御神火温泉

マイクロバスで御神火温泉 移動です。

oshima2016050916

oshima2016050917

割と近くて10分強ぐらいで到着した気がします。←結構曖昧

oshima2016050918

oshima2016050920

割と広い施設で温泉と休憩施設がありますね。

まだ、6時ごろなのでさすがに眠気が抜けきっていないので眠気を抜くのは丁度良い休憩ですね。

oshima2016050925

こちらが休憩室です。
まだ、食堂(6:30開始)が始まっていないのでここでみなさん休息をとっている感じですね。
まあ、中には寝ている人もいましたが。。
oshima2016050923

管理人は暇なので建物内を見て回っていたのですが、ガチャを発見してしまいました。
oshima2016050927

なんと泥団子とかあるんですね?
他にも積み木的なものも有るようでこれから旅に回る状態でなかったら2~3回やっちゃってたかも。。。
というくらい変わったものがあるガチャでした。
oshima2016050928

6:30になったので朝食です。
ここの朝食は各自の判断でとることになっているんでツアー料金には入っていません。
メニュー的には

  • トースト
  • カレー
  • 豚丼

の3種類ですね。

管理人はおなかが空いていたので豚丼をセレクトです。

oshima2016050929

結構豚丼、選んでいる人多かったですね。

ただ、豚丼に汁ものがセットになっていると嬉しかったんですけどね。

こちらは今回の旅で回る予定のコースですね。
わりと全島回るイメージですね。
oshima2016050930

ちなみにおまけとしてこんなものも貰いました。

oshima2016050926

いよいよレンタルバイクへ

元町あるレンタルバイク屋さんでお借りしました。
この時点で初めてバイクに乗ったことがない人がかなりいるということが判って、正直このツアーどうなるんだろう?とちょっと不安になってきました。
oshima2016050931

みんなで移動なので警察署まで手で押して移動になってしまいました。。
正直この時点ではなんでバイク借りたのに上り坂押して持っていかないといけないの。。
と、とほほ感が満載になってました。

大島警察で説明を受ける予定だったのですがお話は割と簡単に終わって記念撮影などのコミニュケーションタイムになって初心者の方は大分緊張がとれてきたようですね。

oshima2016050933

白バイ登場ですね。

oshima2016050934

こんな風に白バイに乗ることも出来てこれはかなり好評でしたね。
やっぱり日頃触ることが出来ない白バイに乗れるのは嬉しいですよね。
oshima2016050935

結局初心者チームと経験者チームの2つの班に分けて移動することになりました。

管理人は経験者チームです。
oshima2016050936

しかも警察の方が引率していただけるとのことで、東海汽船さんと警察署の良好な関係が伺えますね。
最初はサンセットパームラインで北部に向かう舗装された走りやすい道路なので快適に進むことが出来ました。

いつもはPCXなので原付は若干勝手が違っていて加速感とかブレーキの利き具合とかはかなり違うのでちょっと最初はドキドキで走ってました。
まあ、慣れてくれば問題ないんですけどね。。

oshima2016050937

初心者チームの方は最初警察署で運転の仕方のトレーニングを受けてから出発したようです。
でも車の免許を取ってからバイクの乗り方を教えてくれるところはあまりないのである意味貴重な体験ですよね。

初心者だけのツアーで半日くらいトレーニングをしてから出発というのもアリかなという気がします。
さすがに23区とかではなかなか初心者が運転するのは勇気がいりますが大島ならあまり信号も無いですし、スピードにさえ気を付けていればさほど危険な場所もないので良いかなと思います。
実際今回参加された初めての方も全員乗れるようになっていたのでいけるような気はします。

次の目的地はバームクーヘンのようになっている地層断面前です。

こんなに地層がはっきりしているのはなかなかないですよね。
さすが、火山の島ですね。
oshima2016050939

伊豆大島、活断層断面

伊豆大島、活断層断面 – Spherical Image – RICOH THETA

経験者チームはそのあと岩場の海岸に立ち寄りです。
ここ道がスクーターで行くにはかなり厳しいので。。
ちょっと乗り応えありましたね。

oshima2016050940

oshima2016050942

次はいよいよお昼の場所へ

こちらの港は以前は溶岩が流れた場所と事で、港のなかで釣りをしている人にお話を来たら水面下は岩の様で今日はカサゴを狙っているとのこと。
大漁だといいですね。。
oshima2016050954

こちらは珍しい木造3階建の建物です。
以前は銀座よりも地価が高いと言われていてそのためこのような建物がたくさん出来たようです。
oshima2016050947

oshima2016050946

お昼は港鮨さんです。

oshima2016050948

こちらのお店は今大島で一番人気のお寿司屋さんとのこと!
実際に我々が伺った時も店内ほぼ満席で、あとからあとから人が入っていくという感じですね。

着席して出てきたお寿司がこちらです。

oshima2016050950

これ旨いに決まってますよね!
しかも足が速いと言われているサバも生で提供できるほど鮮度が良いので本当においしいですね。

お店のこだわりも有ってお寿司を置く方向を一緒にして魚の説明をしていただけたんですけど鶏頭の管理人は聞くそばから忘れていってしまいましたので残念ながら書くことが出来ません。

でも本当においしいのでぜひ機会が有ったら試してみてくださいね。

じつはこれだけではなくてお椀が凄くて

oshima2016050951

濃厚な伊勢海老のお椀です。
これダシがよく出ていて濃厚で本当に美味しいですね。
思い出していたらまた欲しくなってきてしまいました。。
本当に癖になりそうです。

では長くなってしまつたのでこの続きは午後の部へとなります。

<<関連記事>>
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(1日目/午前)
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(1日目/午後)
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(2日目) 
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(驚愕の番外編)

<<関連動画>>
・伊豆大島バイクツーリングダイジェスト版

・島・トレ 伊豆大島バイクツーリング(1日目)

・島・トレ 伊豆大島バイクツーリング(2日目)

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用