島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(2日目) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では2日目(最終日)です。

2日目ツーリングの様子

出発前の朝食

席は部屋ごとに作られていて、想像していたより良い朝食です。
イカのお刺身も鮮度があって美味しいですね。
本当に食べ物なんでも美味しいです。
oshima2016050975

ちょっと時間が有ったので宿の裏山を撮ってみました。
やっぱり豊かな島なんですね、木もかなり群生している印象ですね。

oshima2016050974

大島温泉ホテル

道のりは舗装してある割に悪路で結構揺れましたね。
前のかごに入れてある一眼レフがちょっと心配になるくらいの振動が度々。。

なんとか壊れずに到着できたようです。
oshima2016050979

こちらに来た目的は温泉です。

oshima2016050978

oshima2016050976

こちらの温泉は入ってみた肌触りも良くて泉質も良いんだなと実感できる温泉ですね。

しかも露天風呂から見える風景は一面森が広がっていて壮観の一言ですね。
この温泉だけのために大島に来ても良いくらいです。
森の木がお風呂のすぐ近くまで来ていてその中にリスがたくさんいるのが見えるのも凄いですね。

しかも森の中にはきょんとかさるもいるらしくそこだけでもテーマパークといえますよね。

ちょっとだれもいないすきに内湯だけ撮らせていただきました。

oshima2016050977

隣接して椿園もあってかなり綺麗です。
ただ、タイミングが悪いのかホテルの前の方がいっぱい咲いている気が。。

oshima2016050980

伊豆大島、大島温泉ホテル 隣接のつつじ園

伊豆大島、大島温泉ホテル 隣接のつつじ園 – Spherical Image – RICOH THETA

そして再び事件が。。

出発の時間になってバイクにみんな集まって来ると何か騒ぎになっている塊が。。。
どうもバイクのカギいれたカバンをシート下のメットインスペースを閉めてしまったようで当然開かないと騒ぎになつていたようです。
男性が力で開けようと試みていましたがそんなことで開くようでは困るので。
まあ、当然開かないという結論になってキーをレンタルバイク屋さんまで取りに行くということになりました。
不幸中の幸いでなぜかヘルメットは入れていなかったようで該当者は引率者の小型バイクにタンデム乗って旅の続きを進むということになりました。

でも色々あるね、本当に。。
でもこれで旅がより思い出深いものになっている部分も大いにあるのでトラブルも旅の思い出のうちと思いましたね。

三原山登山口へ

途中伊豆半島も見える絶景ポイントに寄ったのですが生憎視界が悪く見ることが出来ませんでした。
oshima2016050981

oshima2016050982

oshima2016050983

後続部隊到着ですね。

oshima2016050984

登山口へはそんなに離れいなかったのですぐに到着ですね。

oshima2016050992

登山コースは幾つか種類があるようで年配のご夫婦がどれにするかこの地図の前でかなり迷っていました。
まあ、当然火口まで行きたいんでしょうけど片道60分はかかるようなので結構大変ではありますよね。

oshima2016050990

我々は火口へ向かう途中までですね。

この馬に乗って途中まで行けるようですね。
oshima20160509156

ただ、馬は噛まれても自己責任のようなので注意せねば。。
oshima2016050989

しかも道は馬と人間共用のようだし。
※確かに帰り道で馬とすれ違いました。
oshima2016050987

oshima20160509157

それにしても道のりは結構長い。。

oshima2016050988

なんか変な、どかん有りますね。
だれかがそちらに進もうとすると添乗員さんに帰れなくなるぞと大声で脅されてました。
でも本当になんなんだろう?
oshima2016050986

一面溶岩地帯

伊豆大島の三原山の1コマです・ – Spherical Image – RICOH THETA

でもまだまだ火口は遠いのよね。。
添乗員さんに火口から見える富士山の写真を見せて貰ったですけどかなり絶景ですね。
今回は時間の関係で無理だけどいつかリベンジをと思わせる景観ですよ。
本当に。。
oshima20160509158

さあ、元町のレンタルバイク屋さんへ

途中、ガソリンスタンドで給油してから返却です。
当然支払うものと考えていたんですけど旅行会社さんの方で会計をしてくれてちょっと嬉しかったですね。
まあ、多分パンフレットよく読んでいないだけなんだと思いますけど。

またまた、事件発生

初心者チームが給油に入ってきてなぜか道路からスタンドに入るのにかなり段差があるので少しアクセルを吹かさないと登れない感じなんですけどアクセルを吹かしすぎてウィリー状態になってました。
私も音に反応して思わず危ないと大声で叫んでしまったんですけど添乗員さんがなんとかバイクを押さえて止まってくれました。。
近くにかなり人もいたし給油する場所に直進だったので色々危ない場面でした。

レンタルバイク屋さん

ガソリンスタンドからレンタルバイク屋さんまではすぐに着いたんですけど
お店の人が無事に帰ってきてくれて良かったとほっとしてましたね。
やっぱり初心者が多かったので心配してくれていたようでこのあたりも人情深さを感じますよね。
oshima20160509102

名物アイスのお店トリトン

oshima2016050999

結構アイスの種類があるお店で夏になるとさらに種類が増えるのだとか。。
このお店は島のものを使う方針の様で夏は収穫できるものが増えるので自然と種類も増えるのだとか。
地産地消良いですよね。

oshima2016050995

塩バニラ一番おいしそうだよな、でも明日葉とかもレアで良さそうだし。。
悩んだ挙句なつかしのきんかんにしてみました。

oshima2016050996

oshima2016050997

食べる場所は店内にもテーブル席があってこちらで落ち着いていただく事が出来ます。

oshima2016050998

そして涙の別れへ

バイク返却後は岡田港に戻って昼食です。

子供たちが水遊びをしている海辺でいただく事にしました。

oshima20160509159

昼食はお弁当を配っていただきました。
oshima20160509103

どんなのかなと思っていたにですが
じゃーん、かなり豪華です。
サザエとかも入っていますね。

oshima20160509104

今回の旅行本当に食べ物豪華です。
昨日のバーベキューの時の焼酎のおすそ分けを少し頂いてほろ酔い気分で担当させていただきました。

うん、満足ですね。

そのあと食後のデザート代わりにこちらのお店で
oshima20160509105

大島牛乳を頂きました。
うん、これも美味しい!!!

oshima20160509106

そういえばここにあったゴミ箱自動分別してくれるみたいです。
よく発明の表彰とかで見かけるんですけど実用化されているの初めて見た気がする。
oshima20160509107

ちなみに隣はペットボトルのゴミ箱でしたけどそっちは普通でした。

ついにさよなら

集合時間になって帰りの船のチケットを頂きました。

しかも一緒に紙テープまで。。
oshima20160509108

東海汽船さんが女性陣のためにイケメン高校生を見送りように手配したと初めのころからかなり自慢していたのはこれなんですね。
でも管理人はイケメン高校生興味ないんですけど。。。
サービスに差を感じる。。。
まあ仕方がないことだけど。。。。

いよいよ乗船ですね。
oshima20160509110

なんかこうやってみているとちょっと寂しくなってしまいますね。

oshima20160509111

いよいよイケメン高校生登場!!

でもマスクしていてイケメンかどうか判りにくくね?
まあ、女性陣大満足状態なので特に触れないとこ。。
oshima20160509112

写真は載せれないんですけど
男性向けか純真な乙女の見送りもなぜか起こりました。
まあ、乙女というかお子ちゃまなんですけどね。

そして本当にお別れ!

船も竹芝に到着です。
oshima20160509142

下船ですね。
チケットを回収することで乗船した人が下船したかどうか必ずチェックをされているとのことです。
途中で海に落ちる不慮の事故とかの最終確認ですね。
oshima20160509141

持ち込みのバイクもコンテナから出てきます。
oshima20160509143

そして本当にここで解散です。

oshima20160509144

旅を終えてみて

金額的には旅費16.800円+レンタルバイク代10,000円だったのですがお値段以上に楽しむことが出来ました。

ツアーに参加したバイク経験豊富な方と話していたんですけど原付なのでそんなに距離は走っていないんだけどツーリングした満足感はあるよね。
しかもコースが舗装された景観の良い道だったり若干岩だろこれという道だったりダートだったりするので走っていても飽きないのも良いね。

という意見でした。
管理人も全く同感です。

色々ハプニングが起こったのでさらに印象深い旅となりました。

それに食事もかなり豪華で美味しかったですし、なにより添乗いただいた方のがんばり。
大島警察の方・お店や宿の方皆さんが歓迎してくださっているのが実感出来た旅でした。

今後も継続して行われると良いなと思います。

なお、管理人未確認情報によると既に第三回目も予約満員状態だそうです。

あ、それから女性が多いのかじゃおれもと考えたあなた
それは管理人は保証できないので自己責任で選んでくださいね。

<<関連記事>>
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(1日目/午前)
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(1日目/午後)
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(2日目) 
島トレ・原付レンタルバイクでめぐる伊豆大島(驚愕の番外編)

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用