格安SIMを考えているあなたに格安SIMで使えるスマホの購入の仕方を紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMで使えるスマホ?

格安SIMで使えるスマホは以下の3つがあります。

2015050702

 

  • VNO業者で同時購入したスマホ
  • SIMフリースマホ
  • ドコモ(白ロム)のスマホ

MVNO業者でセットのスマホは基本SIMフリーなので2種類といえるかもしれません。

<<補足>>

・SIMフリースマホ

キャリアロックの掛かっていないスマホの事で通信方式やSIMサイズなどが有っていればどのキャリアと契約しても利用できる端末

・白ロム

端末料金支払い済みの端末の事、逆に見支払い分が残っている端末の事を赤ロムという。

白ロムであればそのまま利用可能。

ではどのように購入するか?

購入する方法としては

2015050701

  • 秋葉原などで中古携帯を扱っているショップで購入する。
  • ネット通販を利用する。
    の2つの方法が有ります。

取扱いショップは現物を直接見ることが出来るメリットが有るのですが若干慣れていないと訪問しにくいのと近くにショップが無い場合もあるので今回はネット通販についてご紹介したいと思います。

SIMフリー端末を購入する場合

これはアマゾンなどの大手ネットショップが良いと思います。

特にアマゾンは取り扱いも多いのでお勧めです。

アマゾンの取り扱い一覧はこちらから確認できます。

Amazon

ただ注意点としては取り扱っている中に並行輸入品が多数存在していることです。

並行輸入品のなかには日本の技適マーク取得していないものもあるかもしれませんので注意が必要でうっかり技適マークが無いものを利用してしまうと法で罰せられる可能性出てきてしまいます。

ですのではじめのうちは日本国内向けの正規品を利用する方が無難です。

ドコモの白ロムを購入する場合

こちらの場合は株式会社カカクコムが運営している【価格.com中古携帯プラザ】など大手のの専門ショップを利用する方が良いと思います。

理由としては

・品ぞろえが多いので自分の好みの端末を入手しやすい。

・赤ロムなどの確認が徹底してされているので安心

・取り扱い機種が多いので価格感がつかみやすい。

などがあげられます。

価格.com中古携帯プラザの詳細情報はこちらから確認できます。

【価格.com中古携帯プラザ】

 

管理人お勧めの購入の仕方

テザリング不要の場合

まずドコモの白ロムを検討してみましょう。

理由としては高機能の端末が数多く揃っていることと対応している電波がドコモに最適化されているので電波の入りが良いことです。

ただ、ドコモ専用アプリで消せないものがあるので若干じゃまではありますがそんなには気にならないと思います。

ドコモ白ロム端末の情報はこちらで詳細を確認できます。

【価格.com中古携帯プラザ】

 

※ドコモ端末でテザリングを行うにはSPモード契約が必須となっていてMVNO回線では利用できません。

テザリングを利用する場合

この場合はSIMフリー端末を選択することになります。

選択する基準としては

・日本で正規販売しているモデル

・ドコモ周波数にどの程度対応しているか?

の2点です。

これはどちらも大切ですので購入前に十分確認にしましょう。

アマゾンのSIMフリー端末はこちらから確認できます。

Amazon

 

ドコモの対応周波数などの情報は下記関連記事から確認できますので良かったら見てみてください。

<<関連記事>>

格安SIMを検討中のあなたにチェックして欲しいSIMフリースマホ ランキング

 

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用