超便利、作業効率も2倍? Duet Displayモバイル環境でも2画面使える 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実はこれが欲しかったんです。

duetdisplay05

て、何がと思うと思いますが外出がちな管理人が使えるモバイル環境のサブモニターです。

自宅ではノートパソコンを大きめのモニターに接続して利用しているのですが外出先ではどうしてもノートパソコンの画面だけになってしまうのでもう一画面有ればなとずっと思っていました。

勿論モバイルモニターのような製品も便利で候補ではありますが今回は手持ちのタブレットを活用できそうなので使ってみたいと思います。

Duet Displayとは

実はこのソフトMACではかなり有名なソフトのようで元Appleの社員が作っているようです
Windows10にも対応しています。

出来ることはパソコンをiPadもしくはiPhoneを接続してパソコンの画面を複製もしくは拡張することです。

なのでこれが出来れば管理人が望んでいたモバイル環境での複数画面が実現できます。

Duet Displayの導入手順

App StoreでDuet Displayを購入およびインストール
※有料アプリです。

次にパソコン側へソフトのインストールです。

ソフトのダウンロードはこちらの公式サイトから出来ます。
>>>http://www.duetdisplay.com/jp/

アクセスした画面でPCを選択してダウンロードします。

duetdisplay09

次にダウンロードしたファイルを実行してインストールです。

再起動の要求が来ます。

duetdisplay02

導入は以上で完了です。

Duet Displayを実際に使ってみる

iPad側のアプリを起動するとこんな画面が表示されます。

duetdisplay10

まあ、ここは分かったを選ぶしかないんですけどね。

そうすると接続待ちの画面が表示されるのでこの状態でパソコンとケーブルで接続します。

duetdisplay08

一応これで画面は表示されます。

duetdisplay05

パソコン側のソフトを起動すると幾つか設定が可能です。

duetdisplay07

太字になっている項目が初期値です。
使っている感じですと初期値で使って特に問題はないんですけど画面は1366×1024位の方が広くて良いかなとも思います。

・Framerate
 60 FPS
 30 FPS

・Performance
 Hight Power
 Energy Efficient
 Pixel Perfect

・Resolution
 1024×768
 1366×1024
 1536×1152
 2048×1536

試しにHDMI経由のモニターと組み合わせると3画面同時に表示できました。
※ただし制限有り

結論

ネットで見ると表示されないという口コミをいくつか見たのですが拍子抜けするほど簡単に接続できました。

これで謳い文句通り2倍の効率というのは難しいですけどかなり便利に使えそうではあります。

ちなみにこれiPhone6でも使えるようでインストールしてみました。

duetdisplay06

画面自体が小さいので見辛いのと解像度にも制限があるようですが緊急時はこちらでも使えそうですね。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用