iOS版 「ATOK for iOS」大幅改善

スポンサーリンク
モバイル
スポンサーリンク

サードパーティー製の文字入力

iOSはこれまで純正の日本語入力のみ使用でき、

サードパーティー製の文字入力は使用できませんでしたがiOS8から使用できるようになりました。

これに伴って日本語入力の雄ジャストシステム(JustSystems)もATOK for iOSを製品化したのですが

iOSの仕様によってインライン入力が出ないなどの不満がユーザーの中に有りました。

 

インライン入力可能な「ATOK for iOS」のリリース

ジャストシステム(JustSystems)は9日、最新プラットフォーム「iOS 8.x」を搭載したiPhoneやiPadなどで利用できる日本語入力アプリ「ATOK for iOS」をVer 1.2.0にアップデートしたとのリリース情報を出しています。

 

これはiOS8の仕様が変わったわけではなく

ATOK側で工夫してインライン入力を可能にしているようで言わば疑似インライン入力 の様です。

そのため制限として一部アプリでは使用できない場合が有りようです。

 

「ATOK for iOS」のVer 1.2.0導入・テスト

ではiPhone6の導入してみます。

導入手順は単純にappStoreでアップデートをすれば完了です。

導入が終了するとATOKの設定画面の中に

カーソル位置入力の選択が増えています。

 

2014121202

 

ここの画面でカーソル位置入力の設定をオンにすることで(疑似)カーソル位置入力が利用できるようになります。

 

2014121203

で実際に使ってみましょう。

入力中の画面ですが入力値がカーソル位置に

表示されるようになったので凄く見やすいですよね。

でもこれって当たり前の機能のような。。

頑張って実現していただいたジャストシステムさんには敬意を表しますがAppleさん何とかならないんですかね。この開発費も結局は製品価格に反映されるんでuよね。

2014121201

また、このバージョンでは表示位置の幅寄せも出来る様ななったようなのですが

iPhone6だとあまり機能しないようなので混獲のレビューは見送ります。

※ネットではこちらの方が便利という話もありますが。

コメント