iOS 8.1.3アップデートで問題発生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS 8.1.3

先日リリースされた8.1.3ですが

メモリ空き容量の改善とバグフィックスが

内容の様です。

ネットでの評判も割と良かったので

IPadからアップデートすることにしました。

アップデート手順

アップデートは今回はiTune経由で行うことにしました。

実際の手順

  1. PCとiPadをケーブルで接続
  2. iTuneを立ち上げ
  3. 更新プログラがあるとの通知が出て更新を実施

と本当はわざわざ書くまでもない手順です。

更新結果

3の更新中にコンテンツを転送するか?というメッセージが出て”はい”を押すと30分位ネットから何かをダウンロードしていました。

それからもう一度更新対象があるとの表示が出て更新を実施していたのですが途中で更新がエラーで終了との表示でもとの状態に戻すという表示が出てから全く表示が変わらなくなってしまいました。

結構待ったのですが

結局動かないので一度ケーブルを抜いてみました。

そうすると反応が有ってまたケーブルを挿せとの指示が出て結局前の状態にリカバリーされました。

よせば良かったんですけど

もう一度最新版があるとの表示が出たので

再度更新を進めたら同じように

旨く更新が出来ませんでした。

でもよく見ると端末側のOSは8.1.3になっています。

あれ???

でもPC上のバージョンは8.1.2になっている

流石にこれ以上時間をかけられないのですし、

iPad自体は動いているので

その日はそれで終わりにしました。

それから数日そのままにしていたんですけど

音楽データをコピーするために

iPhone6をPCに繋いだのですが

この時更新を促すメッセージが出て

うっかり更新を選んでしまいました。

しまった!!

思った通り更新に失敗でした。

しかも立ち上がらない( ;∀;)

iPadならまだしもiPhoneが立ち上がらないのは痛すぎる。

これでは電話にすら出ることが出来ない

一瞬頭が白くなってしまいました。

気を取り直して

一度ケーブルを抜いて指し直すと

勝手に復元が開始されて

動きを見ていると正常に復元されているようで終了後動作確認でも問題なさそうでした。

もう腫れ物に触るようにそっとそのままにしています。

その後

そのご端末を見るとなぜか8.1.3に上がっていました?

なにこれ???

ちょっと信じがたい話ですが

少なくとも管理人の環境ではこんな障害がでました。

しかもPC上のバージョンもなぜか8.1.3に更新されていました。。

これじゃ正直怖くて使えないですね。

それにネットの情報でWIFIが接続できなくなる。という情報が出てきました。

これらの状況を考えると上げないといけない

事情が無い場合はまだ上げない方が良さそうですね。

 

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用