SIMロック解除の検討がまた始まったみたいですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMロック解除の検討がまた始まったみたいですね。
現在各キャリアは2年縛りで契約をさせて端末本体もSIMロックを解除させていない状況ですよね。
(ドコモはiPhone以外は可能)
販売奨励金等の制度の見直しも含めて総務省主体の検討会が5月20日はじまったようです。
そもそも2年契約も最初の2年はまあ仕方ないとして2年を過ぎても気にしていなければ自動更新で
解約しようとすると9千円以上の違約金をとられるというちょっと納得しがたい商慣習に
なっているのはどうかと思っています。
その結果各企業が莫大な利益を上げているのですから酷い話だと思います。
特に最近はソフトバンクが各キャリアを統合して3大勢力のみとなってしまって料金も
ほとんど同じという競争がない状況となっています

この集まりではなぜSIMロックフリーが出来ないのかとの話が強く出ていたようですが
ソフトバンクは需要がないといって話は平行線を辿ったようです。

3G時代はAUの互換性がないためあまり大きなトレンドとなっていなかった様に見えますが
今のMVNOの隆盛等を考えるととても需要がないとは思えませんよね。
特にソフトバンクは1兆円以上の利益を上げているのですからインフラ投資(特に地方)の
拡充を行ってネットワークでの勝負をしてほしいものです。

何れにしても自由化をすすめてユーザーに利益のある形にしていただきたいものです。

総務省
ICTサービス安心・安全研究会 消費者保護ルールの見直し・充実に関するWG アドホック会合(第1回)

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用