モバイル用WI-FIルーターの検討

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日iPhoneを購入したのですが最近パソコンをテザリングで利用する機会が多くなり7GBの要領では少し足りないと考えています。

ちょつと検討の価値が有る製品が有るか検討してみたいと思います。

2014102301

モバイルWI-FIルーター比較

docomo AU/UQ WiMax
機種 Wi-Fi STATION HW-01F Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
速度(下り最大) Xi 150Mbps WiMAX 40Mbps
WiMAX 2+ 110Mbps
4G LTE 75Mbps
速度制限 7GB WiMAX なし
WiMAX 2+ 7GB 注1
4G LTE 7GB
通信費用(月額) データプラン
(ルーター)1,200円+mopera u200円+データLパック6,700円=8,100円
4,196円
注:4G LTEを利用する場合はプラス1,050円が必要
割引(月額) ▲486円 ▲500円
合計 7,614円 3,696円

注1:auスマートバリューmineに契約することで無制限になります。

混雑回避のための速度制限(3日間で3GB以上利用時)があります。

簡単に調べてみました。

価格比較

月額費用ではかなり差が有りますね

しかも管理人は既にAUのスマホユーザーなので

auスマートバリューmineを適用することでスマホ側の料金が最大で934円/割引になりそうです。

ドコモの方も新料金プランの端末が有ってデータ共有できれば廉価に持つことは出来るのですが容量を増やすという目的だと残念ながら合わないですね。

速度・エリア比較

速度的には最大ではドコモの方が早いですが

体感的にはどうなるのでしょうね。

WiMAXの場合は使える場所が限られているので

AU側で4Gを使わない場合は確実にドコモの方がエリア的には有利なのでそこのオプションをどうするかも検討課題かもしれません。

特にWiMAX2+はまだサービスが始まってそんなに経っていないのでエリア的には狭いことが想定されます。

利用シーン検討

管理人の利用用途は

  1. 都内の出先での利用(主に室内)
  2. 地方での利用(室内外共)

なので2に関しては恐らくWiMAXの利用は向かないのではないかともいます。

ただ月のうちそんなに多くの日数を過ごすわけではないのでこちらは従来通りテザリングを主として対応して多くのデータ容量を使うであろう都内での利用をカバーできれば良いと考えています。

結論

一応現時点ではランニングコストの安い

WiMAXを主として考えたいと思います。

それにデータ容量無制限はやはり魅力で

いままでは動画系は容量が心配で自宅でしか確認することが出来ませんでしたが

これなら容量の心配なく見る事が出来そうです。

料金的にも月額2千円台で利用できそうですし

下図のようにキャンペーンもやっているようなので

こちらで検討したいと思います。

※キャンペーンの詳細は下図をクリックすると確認できます。

※キャンペーン終了のため画像削除

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用