SoftBankのiPhone下取りについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予想通りSoftBankが下取り価格を変えてきましたね

ドコモの下取り価格に対抗してきましたね。

ソフトバンクサイト

のりかえで他社の携帯電話を最大43,200円で下取りする 「のりかえ下取りプログラム」開始

合計で43,200円の割引と書いてあってドコモより金額が大きく見えますが

これは税込金額なので税抜き金額に直すと40,000円で実質的にはドコモの40,000ポイントと同じですね。

でもこれ対象がスマ放題加入が条件の様ですので注意が必要ですね。

またドコモと違って乗換割りとも併用できないようですので微妙ですね。

※乗換割り:Tポイント一万円もしくは月の通信費から10,800円合計で割引

正直いつもSoftBankさんの価格はよく見ないと結局いくらになるのか判らないんですよね。

結論

結論的にはドコモのお帰りボーナスを使える人はドコモ方が有利そうですね。

使えない場合はほぼ同価格ですね。

iPad セット割

あとこれを調べていて見かけたのですがiPadセット割というのをやっているようなのですがこれがまた判り難いですね。

ソフトバンクサイト

iPad セット割

一応説明の中に以下のように書いてあるのですが

この日本語が理解できないんですよね。

<<以下引用文>>

・本キャンペーンにてご購入いただいた iPad を解約・機種変更する際、当社が回収させていただくこと(回収機種に破損がなく正常に動作すること)。

・本キャンペーンにて購入した iPad を当社が回収できなかった場合、回収した iPad に破損または正常に動作しなかった場合、iPad 回線を譲渡した場合、割引した金額を返還していただきます(上限15,000円)。

結局このiPadは購入したものなのか借りているものなのかがこの文章からは判り難いんですよね。

このプランは基本月額2,500円を契約する親回線のデータ容量により割引するというものなのですが月に2,500円も払えば2,500円x12=30,000円なので

一年でiPad MINIのWIFIモデル(38,800円)に近くなってしまいます。

運が悪いと1年目18,000円(15,00円x12)

+2年目30,000円(2,500円x12)

+違約金15,000円

合計 63,000円

となってしまいます。

この金額を負担して手元にiPadが残らないのはつらいですよね。

※データ容量は5GBの例で計算しています。

まあこのプランを契約する際には事前によく確認をしないと2年後にビックリといった結果になりそうですよね。

でも全体でみるとレンタルの可能性の方が高いんですけどそうであればWIFIモデルでテザリング運用の方がデータ量は変わらないので良いような気がしますよね。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用