FC2サーバから移転した方が良いの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の背景

昨年FC2サーバーを利用した不適切な動画を流すことで利益を得ていた人が逮捕されました。

つい先日FC2サーバーを運営していると思われる日本の会社関係者も逮捕されるに至りました。

そもそもFC2サーバーはどこの会社が運営しているかもよく判らないと以前は言われていて、

どうもUSの会社が運営していると管理人が知ったのはこの事件の報道がされてからでした。

現在の状況は逮捕者まで出ているので最悪?FC2のサービスが終了になることも想定されます。

ネットではもっと凄い言葉で書かれていますがあまりはっきりしないことをセンセーショナルに書くのもどうかと思いますのでこんな書き方にしておきます。

でもどうしてサービスが終了すると考えているかというとそもそお大きな利益を出していた動画サービスがおそらく継続できない。

巻き込まれるのが嫌ですし、突然ブログを停止されても困るのでブロガーなどが移転を始める。

広告主も犯罪に関わる企業に広告をだして関わりになりたくないので広告を出さないなど収入源の要素が沢山あると思います。

それに一度犯罪が明るみになると余罪などが見つかる可能性も大きいので事業の継続自体が難しい状況になるのではなっかと思います。

特に法人税法や外為なんかが危ない気がします。

とここまで管理人がこれまでのニュースから感じて想像したことを書いたのですが実は管理人も以前にFC2を利用していたことがありました。

時期的には昨年の4月から7月くらいまでの3ヶ月くらいです。

どうして利用をやめた方というとどこの企業が運営しているか判らない状況でしたのでやはり心配で利用をやめました。

実際にはレンタルサーバーを借りてブログを継続したのですが結果的にはそのときの判断は良かったと思っています。

これからブログ等の移行も検討される方がおられるかと思いますので参考になるかは判りませんがそのときの手順を簡単に記載しておきたいと思います。

FC2サーバーからの移行手順

このときの移行はFC2サーバーからWordpressに行ったので無料ブログに移行する場合とは若干ことなりますが多くの無料ブログサーバーでもMT形式でインポート機能がありますので同様の方法が採れるのではないかと思います。

 

移行フロー

データの移行自体を行わず次から新しいブログに書き始めるのが一番簡単で安全な移行方法ですが管理人の場合は前の記事の移行を行いたかったので以下のような手順で行いました。

1)ブログヘッダに以下のMetaとLink relを記載

<meta name="robots"
content="noindex,follow,noarchive" />
<link rel="canonical" href="http://新しいURL/" />

2)FC2ブログからブログデータのダウンロード

3)ダウンロードしたデータの加工

データの可能については以下の観点で行っています。

  1. データ自体の変更が必要なもの
    例としてはドメインが変更となるため記載されているURLの変更が必要になる場合。
  2. 移行を機に変更をしたいもの
    例えば管理者の名前等
  3. WordPress環境に移行するためにデータ修正が必要なもの
    今回は特に改行が問題となりました

4)新ブログへの画像データアップロード

と簡単に書くとこのような手順で行いました。

Googleの検索結果に若干苦労したりした部分もありましたが結果的には成功したのではないかと思っています。

そのときの詳細な内容はこちらの記事ありますので良かったら見てください。

FC2ブログからレンタルサーバーへの移行(1)

FC2ブログからレンタルサーバーへの移行(2)

FC2ブログからレンタルサーバーへの移行(3)

FC2ブログからレンタルサーバーへ移行(4)

FC2ブログからレンタルサーバーへの移行(5)その後

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用