超濃厚だった神戸セミナーのレポート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月16日に行われた神戸でのセミナーについてレポートしてみたいと思う。

2014091004_thumb.jpg

このセミナーについては参加者の方が興味深いレポートを書かれているのでそちらを参照していただくとして、
自分は自分の思ったことだけ書いていきたいと思う。

神戸セミナーレポート

※本当は違う名前のセミナーだったような気もするが疲れているからか思い出せない。

日時:2016年7月16日 13:30~
場所:plug078
   兵庫県神戸市中央区北野町1-1 B1F
   ※新神戸駅直結(ANAクラウンプラザが入っているビル)
講演者:akiさん、マネタイズパートナー合同会社 石田さん、のんくらさん

参加目的

自分の今回のセミナー参加の目的は以下の2つで考えていました。

  • インターネットビジネスにおけるサイト運営の考え方の習得
  • 同じビジネススエリアの方との交流

講演内容

これ結論から書くと
「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」
という野村監督の名言を思い出しました。

じつはこの言葉の元は江戸時代後期の平戸藩主、松浦静山の言葉だそうです。

意味は勝つときは運もあって勝つことがあるが、負けるには必ず理由があるという意味で捉えられていますが元々の意味は「道にしたがい、道をまもれば、勇ましさがなくても必ず勝ち、道にそむけば必ず負ける」という意味だそうです。

これを今回のセミナーの内容と照らし合わせると
ビジネス分析を行い、正しい方法で努力していれば必ず成功が見えてくるというものです。

まあ、これは自分が勝手に解釈したことですけどね。

実際の講演内容

akiさんが「10年先も生き残るオーソリティーサイト構築」というテーマでお話をされて、
この中でフロー情報・ストック情報を理解したサイト構築についてお話を頂きました。

この中でランチェスター戦略の話をされていて弱者が強者に勝つ方法はまさにそうだなというお話です。

この戦略の肝はこの2つの法則なので
第一法則(一騎討ち戦、局地戦、接近戦)……戦闘力=武器効率×兵力数
第二法則(確率戦、広域戦、遠隔戦)……戦闘力=武器効率×兵力数の2乗

この法則の兵力数の部分が現在のPV数であったり、サイト構築パワーであったりしますかね。
要は弱者が勝つには第一法則に乗っ取って戦うしかないのでテーマを絞った戦いやすい局地戦などで戦うことになります。
戦える場所を増やしていけば何れは。。。
ああ妄想が膨らむ!

本当はそんなに簡単では無いと思いますが

石田様のお話ではDFPなど興味深いお話が合ったのですが自分で活用するのはもう少し先のイメージでしたね。

最後はのんくらさんのお話ですがかなりボリュームもあって濃いお話だったのですが、実は書かないでくれと言われているのでここには記載できません。

ただ、最初に書いた今回の結論「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」に至ったのはこのお話からですね。
方法論やリサーチなどのどれかの部分でかけているとほぼ上手く行かないという結果につながりやすいという事ですね。
かけている部分がなくても100%上手く行く保証はないですけど可能性は高まりますよね。
まあ、これも自分が勝手に思っただけですがね。

今回の神戸セミナーの感想

神戸は久々でしたのでかなり楽しめる旅でした。

一日目の昼食は三宮駅近くのかつどん吉兵衛さんで美味しいかつ丼を頂き
2016071906

2016071905

2日目は午前中新神戸駅近くの日本の滝 百選に選ばれている布引の滝の感動して

次に有馬温泉を堪能した後に東京からわざわざおそばを食べにくるお客さんもいるというごんそばさんで絶品のおそばを頂きました。

2016071904

2016071903

しめは新大阪駅でお好み焼きです。

2016071901

2016071902

 
本当に楽しい旅でした。。



えっ!セミナー内容の感想?

これは聞いたことをいかに理解して実践するかなので今後のお楽しみですね。

それから結局何しに行ったの?という突っ込みは受け付けてませんので。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用

コメント

  1. […] 超濃厚だった神戸セミナーのレポート […]

    • pinball より:

      ちなみに超濃厚だったのはお好み焼きのソースではありませんので誤解なきようにお願いします!