え、困った! Windows10でPINが使えなくなってしまった 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 恐らくご存じだと思いますがWindows10からパソコンにサインインする際にパスワードとは別にPINを利用することも出来るようになりましたよね。

とほほ、これある日突然使えなくなってしまいました。

PINとは

これはiPhoneなんかのスマートフォンで利用されている数字だけのコードでサインインする仕組みですよね。
これがWindows10からはパソコンでも利用できるようになっています。

PINを利用するメリットは

  • 数字だけなので入力が簡単
  • パスワードを利用するよりセキュリティが高い

という点ですね。
実際管理人が新しく購入したパソコンでも初期設定でPINを利用するように促されました。

多分PINは数字だけなのにどうしてパスワードよりもセキュリティが高いの?
間違っていない?
と疑問に思われる方も居られる方思いますがこれはパソコンのアカウントがマイクロソフト アカウントになって複数のパソコンで共有されるようになったことと関係があります。

企業ではアカウントの管理を従来からドメインという仕組みで集中管理することが一般的だったのですが個人ユーザーの場合はパソコン内で管理することが一般的でした。

マイクロソフトはOfficeなどのライセンスをマイクロソフト アカウントと紐づけて管理するようになってきています。
ところがパソコンのキーボードで入力される値はウイルスソフトなどに簡単に読み取られるのでウイルス感染→ライセンス情報の流失などのパターンも想定されるようになってきました。

この問題を解決する方法としてそもそもパスワードを入力させない方法のPINが登場してきました(多分)。
まあ、パソコン自体のセキュリティに関しては対して変わらない気もしますがね。

 

PINの設定方法

設定方法は簡単で
スタート→設定からアカウントを選択します。
2016070702

次にこちらの画面でPINの設定をします。
2016070701
※画面は既に設定済みなので登録が表示されていません。

これで設定は完了です。

どうです簡単でしょ。

そこまで知っているのならなんで騒いでいるの?と思ったあなた鋭いです。
ここは実は最初のセットアップでやったのでよく理解できていなくて今回問題が起こったので調べました。

なぜPINが使えなくなったのか?

実は凄く簡単な問題で書くのも正直恥ずかしい気もするのですが正直に書くと

サインイン画面にオプションが有ったんです。。
正直いままで気づいていませんでした。。

通常の画面はこんな感じだと思いますが。

2016070703

パスワードの下に書いてあるサイインオプションというの押下すると切り替えボタンが表示されます。

2016070704

左がPIN、右がパスワードですね。

こんな簡単なことだったんですけど気づくまで結構時間が掛かってしまいました。

みなさんは多分こんなことはないと思いますが気を付けてくださいね。
それにしてもいつ設定変わったんだろう?

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用