ペンスタイルのふりかけ ゆかりが大人気で品切れ続出(在庫情報有り)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三島食品(広島県広島市)が販売しているペンスタイルのふりかけ ゆかりが大人気だとのことで今日のテレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショーで紹介をしていました。

この商品は三島食品の社長がふりかけを簡単に持ち歩いて食べたいと考えて作られた商品とのことで完全に社長の趣味に合わせた商品だったようです。
生産もラインに乗せるのではなく工場の片隅で手作業で作られ一日100個程度作っていたのが人気になったとのことです。

商品の発売は2014年11月1日で銀座に有る広島県のアンテナショップと広島県内の道の駅で販売したところ人気となり2015年7月1日から三島食品の通販サイトでも販売を開始しネットでも人気となり現在の品薄状態となっている様です。

ゆかりは長さ約14cm、直径1.5cmでキャップを外して振ると、先端の穴か赤しそのふりかけが出てくるといものです。
容量的には約6g入れることが出来、なくなると自分で詰め替えが出来るので常時持ち歩いていればいつでも美味しいゆかり(赤しそのふりかけ)を食べることが出来ます。

ふりかけが出てくるペン先が細いのでデコ弁作りに利用するという方や、知り合いへのプレゼント用として利用される方も多い様です。

この商品の詳細はこちらから確認出来ます。
>>>ゆかり(ペンスタイル) 6g

今すぐ欲しい方はこちらのヤフオクには在庫が有る様ですので確認してみては如何でしょうか?
>>>ゆかりペンスタイル

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用