時速240㎞の恐怖 管理人はこのボールを打ち返すことが出来るのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には恐ろしいもので時速240㎞があるんです。

正直なんでこんな早い設定があるのか管理人には意味不明なんどすけど以前からテレビなどで何度も紹介されているバッティング センターがあるんです。

管理人も学生の頃はよくバッティングセンターに行っていて130㎞/h位なら何とか打てた時期もあるんですけど最近はもしかしたら100㎞/hでも怪しい気がしてます。

時速240㎞のバッティングセンターとは

その名は福岡県の北九州市にある「三萩野バッテイングセンター」です。

住所:福岡県北九州市北区三萩野2-4-34
TEL:093-931-0608
アクセス:モノレール香春口三萩野から徒歩8分位

まあ、小倉駅からモノレールで行くと便利ですね。

管理人いざ怪物マシンへの元へ

といっても当日は対岸の下関から文字へ関門トンネルを渡って向かっています。

ちなみにこちらは関門海峡です。

そして門司側から電車で小倉へ向かいました。

途中電車が運休とか色々有りましたが何とか到着です。

管理人いざ怪物マシンへ挑戦!

ここですね。

見るからに凶悪そうな気がします。。
まあ、勝手な思い込みですが。。

なんと今日は240㎞/hではなくて230㎞/hらしい。
臆したか?

お店の話だと来週きてくれれば240㎞/hと対戦でるよとのことだったんですけどさすがにそれはムリなので

仕方なく230㎞/hと対戦することに。

まあ、10㎞/h遅いんだから楽勝でしょ。。。

中に入って記録見てみるとホームランの人もいるし。

で実際にバッティング ゲージの中を見てみると

なんと金属バットが曲がっている。。。
どんだけ威力あるんだ!

そういえばゲージに入る入り口にヘルメット必ずつけるようにと書いてあったな。。
軟球でそんなのなかなか書いてないんだけどね。。

さあ、ここに勇気は出るのか?

管理人怪物マシンを打ち崩す?

いや、結果は最初からわかっているでしょ。

この速度ですよ、打てるわけないし。。

でも他の人はかするくらいは出来ていましたけど

管理人はボールが後ろのネットに当たってから振る感じでしたね。
しかも外角低めとかにコントロールされてきたりするのでまさに手が出ない状態で固まっているときも結構ありました。

実際に計算してみると

時速240㎞→秒速66.67m

ホームベースまでの距離は18.44mなので

到達するまでの時間はなんと0.2766秒です。

通常普通の人が目で見て筋肉に信号を伝えるのでが平均は0.16~0.20と言われているので
多分管理人は平均よりも遅いのでそこからスイングを始めてもとても間に合わないというのも頷けますよね。

怪物マシンとの対戦を終えて

正直薄々はわかっていましたけど。
かすりもしなかったのはちょっと悔しいです。。
でも他の人のを見ていてもかなり打てそうな人でもかすらないというのが殆どなので仕方ないのかな。。

とほほ。。

仕方ないので小倉名物の肉まん食べて元気を出すことにします。

ただ、この地域はバッティングセンター 人気らしくお子さんや女性なども大勢楽しんでいましたね。

じゃ、これから次回の対戦に備えてトレーニングだぁ!

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用