「さぬきうまいもん祭りin東京」 オリーブオイルに溺れて堪能

スポンサーリンク
管理人日記

『うどん県。それだけじゃない香川県』は西暦2011年から始まっているプロジェクトだそうで今回初めて参加させていただく管理人@pinballです。

「オリーブ植栽 110 周年記念」
◆大試食会「さぬきうまいもん祭り in 東京」
◆日 時 2019 年1月29 日(火) 18 :00 ~
◆場 所 八芳園

お前、山口県の「萩・魅力PR大使」じゃなかったのかというご指摘もあるかと思いますが、その場所の魅力を伝えるというのが管理人@pinballのポリシーです。
しかも四国一周ツーリングをするほど四国大好きなのでご容赦ください。

四国一周ツーリングの様子はこちらの記事からご覧いただけます。
このツーリング本当に楽しかったです。
四国一周 バイクツーリング! PCX ボッチ旅【事前準備編】

今回は香川県の小豆島名産のオリーブを活用した食材をご紹介いただけるとの事楽しみです。

スポンサーリンク

そもそもオリーブとは

管理人オリーブについて知識を持ち合わせていなかったので事前に調べてみました。

今では健康に良い食材として有名ですが
オリーブはモクセイ科の常緑樹で原産地は小アジアとのことです。
正直全然知りませんでした。
その後シリアからトルコを経て、ギリシアに広まったとのことです。
小豆島へは1908年に試験農園が出来たとのことで随分歴史がありますよね。
以降官民一体の努力で小豆島は日本で初めて、産業用のオリーブ発祥の地となったとのことです。

香川オリーブ5(ファイブ)とは

香川オリーブ5(ファイブ)?戦隊もの。。。
ではなくて

  • オリーブオイル
  • オリーブ牛
  • オリーブ夢豚/オリーブ豚
  • オリーブ地鶏
  • オリーブハマチ

を各々担当されているPR隊の方です。

お名前(敬称略)は
黒島恵子:オリーブオイル
石井正樹:オリーブ牛
益田正樹:オリーブ夢豚/オリーブ豚
吉田幸市:オリーブ地鶏
板坂 章:オリーブハマチ

となっています。

以下簡単に管理人が理解した特産品の内容を記載いたしますが
香川県の県産品についてはこちらの公式サイトが正確ですのでこちらをご覧下さい。
LOVEさぬきさん

オリーブオイル

「オリーブ栽培110周年」小豆島のオリーブオイル栽培は2018年に110周年を向えたそうです。
明治41年(1908年)が最初とのことですから凄い歴史ですよね。
このときは小豆島の他に三重、鹿児島でも試験栽培が行われて小豆島だけが成功したとの事。
現在もオリーブ生産量では日本一となっています。

高品質なオリーブオイルを生み出すために必要なことは

◆一粒ずつ手で収穫
◆小型採油機の導入
◆独自の本質表示制度実施

だそうです。

オリーブ牛

生活習慣病予防に効果的なオレイン酸たっぷりのオリーブと「讃岐牛」が融合した!ブランド牛が「オリーブ牛」です。

◆「脂肪の質賞」
◆健康維持に欠かせない「オレイン酸」がたっぷり!

オリーブ牛は健康にも良くて味もばっちりのブランド牛です。
秘密はオリーブ採油後のオリーブを食べさせてじっくり育てた牛とのことです。

オリーブ夢豚/オリーブ豚

ジューシーでコクがあり、あっさりしているのが特徴です。

◆黒糖(フルクトース)効果により、旨味・甘味がアップ

出荷前30日間以上オリーブ採油後の配合した飼料食べさせています。
オリーブ夢豚は英国のバークシャー種をもとに開発された讃岐夢豚から
オリーブ豚は香川県産の豚から

生まれたブランドです。

オリーブ地鶏

「讃岐コーチン」と「瀬戸赤どり」の良さを生かしたブランド地鶏です。

◆オリーブで甘みと旨味が増加
◆健康に良いオレイン酸が豊富

「讃岐コーチン」と「瀬戸赤どり」にオリーブ採油後の果実を加熱乾燥したものを食べさせて育てています。
特徴としては健康に良いと言われるオレイン酸が豊富で甘みと旨味を持っている点です。
ポリフェノールも豊富だそうです。

オリーブ地鶏を使った香川のご当地グルメ「骨付き鳥」は絶品です。
⇒今回は試食できて居ませんが以前香川に訪問した時に頂きました。

オリーブハマチ

香川県で養殖されたハマチにオリーブの葉を2%以上添加した餌を20日以上与えたものがブランド魚の「オリーブハマチ」となります。
※「はまち」は4キロ以上になると「ぶり」と呼ばれるようになります。

◆ポリフェノール「オレウロペイン」の抗酸化作用で傷みにくい肉質に

オリーブハマチ実は前にテレビでも見たことがあって魚の変色や臭みを抑える効果があるようです。
なので長時間美味しく食べることが出来ます。

さぬきうまいもん祭り 本日のメニュー

いよいよ本番の料理です。

メニューは。。

とその前に食事と一緒にお酒のご提供も頂きました。

香川の地酒 5蔵、11種
香川の焼酎 1種
さぬきワイン 3種

と多数です。

うどんに合うお酒など香川県の特色が出ているものも多数用意していただいて飲みすぎてしまいました。

前菜

まずは前菜です。

美味しいしか言えない自分が悲しいです。。
もっとボキャブラが有れば。。
ただ、好みですけどオリーブ油をかけてから食べると香りも増してさらに複雑な味わいで美味しいです。
というか正直オリーブ油そのまま飲んでしまいました。

  • 菜の花ムースと焼き生ハム 飯蛸葱ソース、山椒風味
  • まんばと豆腐のけんちん蒸し
  • ミニトマトしょうゆ豆クリームソース、ヤーコン天麩羅
  • さぬきの夢バゲット

魚料理

ぶりが柔らかくて臭みもなく美味しいです。
金時人参あまり聞かない名前ですが西日本を中心に栽培されているニンジンです。
たべて菜は食べているときは知らなかったのですが小松菜とさぬきなを交配して2009年にデビューの新しい野菜の様です。
名前の由来は「みんなに食べてほしい」という思いから付けられたとの事、苦味が少なくてとても食べやすい野菜だと思います。
ホウレンソウや小松菜の苦みが苦手のお子さんでも大丈夫だと思います。

  • オリーブぶり低温スチーム
  • 金時人参ピュレ、たべて菜塩茹、若竹煮

肉料理

肉3種のそろい踏みです。

なかなか壮観ですよね。

  • オリーブ牛 蒸し焼き、赤ワインソース
  • オリーブ夢豚ロースト、黒胡椒ソース
  • オリーブ地鶏コンフィー

食事

うどんと押し寿司の組み合わせです。

うどんは実際にその場で打って頂いたのでまさに出来立ての味を味わうことが出来ました。
管理人西日本出身なのでやはりダシはこのタイプの物が美味しいですね。

  • オリーブ牛肉うどん
  • おいでまいを使用した小豆島島鱧のオリーブ押し寿司

デザート

金時人参シャーベット?と思ったのですが冷たくて美味しいですね。

  • 金時人参シャーベット
  • さぬきひめタルト、小原紅早生ジュレ
  • 香緑ロールケーキ

「さぬきうまいもん祭りin東京」の感想

とにかく美味しかったです。
と書くとそれ以外に感想はないのかと叩かれそうですが本当に美味しかったです。

特にオリーブ油をかけると料理が別物になるので料理を2度楽しめるという喜びもあります。

あと浜田知事をはじめ皆さんお話が判り易いので非常に良いイベントだと思いました。
また機会があれば参加させていただきたいイベントです。

香川県の県産品についてはこちらの公式サイトからご確認いただけます。
LOVEさぬきさん

コメント