財布を落としてしまった!! 最悪の事態にならないためにどうしたら良い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は管理人は今年に入って2回も財布を落としてしまいました。

2016040702

本当に情けないです。。。

でもそんなときの対処方法を備忘録的に整理してみました。

そもそもなぜ財布を落としたのか?

まあ、原因はいろいろあると思いますので一概には当然言えないのですが管理人の場合は2回に共通点が有りましたのでそれについて書いてみたいと思います。

生活習慣が変わった

バイクに乗るようになった。
これは昨年バイクの免許を取得してから色々なところにバイクで出かけるようになって行動パターンが従来とは変わってきた。

服装が変わった

仕事の関係上以前はビジネスバックとスーツという感じの服装が多かったのですがバイクに乗るようになってジャンパー系の服装を着ることが多くなった。

実際の落とした原因は?

1回目

実は落とした場所と時間がはっきり判っていなくて前日の夜にスーパーで財布を使ってから翌朝気が付くまでの間で帰宅した時に持っていたかどうか?記憶が定かでないという情けない状態でした。
おそらく自宅では財布を触った記憶がないのでスーパーから帰宅時に落としたのではないかと考えています。
原因としてはこれも恐らくですが、ここに入れると危ないなと思っていた底の浅いジャンパーのポケットに入れて自転車で走行中に落としたのではないかと思います。

2回目

1回目の事が有ったのでかなり気を付けていたんですが、ライブ帰りにかなり疲れていたのと若干の興奮状態があってまたやってしまいました。

今回は駅から降りて遅い時間だったのですがまだ夕食をとっていなかったので松屋でカレーを食べた後に自宅に帰宅した時に気づきました。

状況を思い出すと当然松屋では財布を使っているのでそのあとの落としたのですがおそらくこの時も底の浅いジャンパーのポケットに入れて自転車で走行中に落としたのだと思います。

結論としては2回とも底の浅いジャンパーのポケットに入れて自転車で走行中に落としているのである意味落とすべくして落としている状態です。

落としてしまった時の対応

2016040703

落としてしまった時の対応は重要だと思います。
当然財布の中に入っているものによりますが
大体以下のようなものが入っている場合が多いのではないでしょうか?

  • 現金
  • 銀行のキャッシュカード
  • クレジットカード
  • 運転免許証
  • スイカなどの交通プリペイドカード
  • 倶楽部などの会員証
  • ポイントカード
  • etc…

クレジットカード

まず、初めにこれを停止しましょう。
クレジットカードはサインさえ似せて書けば使えてしまうので危険です。

ただ、気を付けないといけないのはカードの場合停止すると全取引が止まってしまうのでカードで引き落としなどの設定をしていると引き落としがされない場合が出てきてしまうので設定を行っている場合は相手先に連絡をする必要があります。

管理人は三井住友VISAカードだったのでこちらに連絡をしました。
カード紛失・盗難受付デスク:0120-919-456

再発行の際は電話での依頼で出来ました。
ただし、カード番号が変わってしまうので引き落とし等の登録をしている際は設定のし直しが必要です。
・手数料:カードの種類による
・期間:約一週間

注意点:再発行手続きを開始してからは前のカードがもし見つかっても使用できません。

銀行のキャッシュカード

該当の銀行の電話窓口に連絡をしてカードの使用を停止します。
カードの再発行をするかどうかは後日また連絡できますのでまずは使われないように停止することが大事です。

取引銀行により異なりますが、管理人は以下の場所に連絡をしました。
東京三菱UFJ銀行 喪失受付センター 0120-544-565

再発行の際は
本人確認の絶え店舗に行く必要がある場合もあるようですが管理人の場合は電話での依頼で手続きが出来ました。
・手数料:1,080円
・期間:約一週間

警察への遺失届

これは最寄りの交番に行く必要があります。
最近は時間帯によって人がいない交番も多いのでいつもいる交番を覚えておくとよいです。
この届を出しておかないと万一カードなどが悪用された場合などに負担義務が発生することも想定されるので必ず提出してきましょう。

遺失届に記載する内容は
・いつごろ無くしたのか
・どこで(このあたりという範囲で記載)
・なにを(今回は財布)
内容物も記載が必要現金の金額、銀行のカード、クレジットカード。。。。などなど遺失したもの
・連絡先の住所・電話番号など本部?に連絡をとって受理番号をもらってくれます。
その際にその時点で該当するものが届いていないかの確認をしてくれます。

記載が終了すると受理番号が記載された遺失届出書を渡してくれますのであとは連絡待ちになります。

<<遺失届出書イメージ>>
2016040701_1

運転免許証

こちらは運転免許センターでの再発行となります。
当然停止などのそちはないので悪用されたときように必ず警察への遺失届は提出しておきましょう。

スイカなどの交通プリペイドカード

基本的に窓口に行く必要があるようです。
記名式の場合は再発行が可能なようですが無記名式の場合は再発行不可のようです。

倶楽部などの会員証およびポイントカード類

これは個々に取り扱いが異なるかと思いますので各相手先に確認が必要です。

落とした財布はどうなったの?

じつは1回目に落とした財布は出てきませんでした。
ただ、入っていたのが現金とカード類だけだったのでカードの停止と再発行でなんとか乗り切れました。
2回目は運よくその日のうちに交番に届けてくれた人がいて割と早めに手元に戻ってきました。
正直現金がかなり入っていたので難しいかなと思っていたのですが親切な人が拾ってくれて感謝です。

落とさないための対策は?

管理人の場合はビジネスバックを持っていた時代と同じように財布はカバンに入れて持ち運ぶこれに尽きると思います。
やはり財布を裸で持っていると落とした際も出てきにくいですしそもそも落とした時に気づき難いので改善するようにします。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用