モーニングバードで紹介 まくら投げに全国大会があるとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉

誰もが一度はやったことがあるまくら投げが

全日本大会になっている様ですので

管理人も興味が湧いたので内容をご紹介します。

目的

伊東温泉が観光促進の目的に地元高校生が考えてルールを元に開催しているようです。

「全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉」 公式ルール

基本ルール

1チーム8人編成

【選手5人(うち1人が大将、1人がリベロ)・サポート3人】
※全8人のポジションすべて1セット毎に入替可
※選手:競技参加 / サポート:競技エリア外に出た枕を自陣の競技エリア内に戻す。
※大将:各セットの残り時間が30秒になるまでは、大将エリアから出ることが出来ず、当てられた時点でセットが終了となる。
※リベロ:防御専門の選手。競技エリア内のリベロエリアにて、掛布団1枚を両手で持ち防御のみを行う。各セットの残り時間が30秒になった時点からは、他の選手と同様になる。(布団での防御なし、攻撃可)

勝敗は先に大将を倒したチームの勝ちとなります。

面白いルールとして1セットに1回だけ

”先生が来た”をコールすることで一時停戦となり

投げてしまった枕を取りに行くことが出来るルールです。

第3回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉 競技ルール(PDFファイル)

伊東市ホームページ

※YUTUBEに掲載されているルール説明動画です。(音がでますので注意)

http://youtu.be/c8WF0VpwOfo

開催場所・時間

実は今年はもう開催済みで

【開催日時】

平成27年2月22日(日)
【開催場所】

伊東市民体育センター

【部 門】

(1) 一般の部
(2) 子供の部
(3) 大学対抗の部

学連選抜を含む7チーム総当たり戦

となっています。

当日の大会の状況はニコニコ動画で見ることが出来る様です。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv210742954

感想

こういうちょっとばかばかしいの結構いいですよね!

大会規模はまだ小さいですけど広まっていけばいいですね。

ただ、最近の修学旅行はホテルが多くてまくら投げの経験をいていない人も多いようです。

実際に参加しているチームのメンバーのほとんどが未経験だったようです。

あと注意事項として開催している側の伊東の旅館の方は宿泊の際は絶対にやらないでほしい!といっていますのでご注意を

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用