超コンパクト Canon EOS M2 レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

購入の背景

実は以前から利用していたPentax kxという機種が有るのですがこちらは珍しい単3乾電池で利用できる一眼レフなのですがこちらのファームウエアをバージョンアップしようとしたところ旨く動かなくなって急追代用機として購入しました。

選定基準

基本用途

主に外出時の風景写真、グルメ写真などと 製品レビュー時の写真撮影用

3つの選定条件

  1. 携帯性 外出時に持ち歩くので携帯性が重要 Penpax機は一眼レフなのでかなり重く本当に必要な時以外はスマフォのカメラで代用するようになっていた。
  2. バッテリーの持続性 外出時(特に旅行の場合)に利用する場合はかなりの枚数を一度に撮影するのでやはりバッテリー容量が重要となります。現行機を選定した理由は乾電池なのでどこでも補充用の電源を確保できるため便利だと思って選定しています。
  3. 交換レンズの豊富さ 一眼レフなので交換用レンズが豊富にないとカメラを楽しむことが出来ないので重要です。

選定作業

割と急ぎで欲しかったのでアマゾンで販売している物を対象にしました。 携帯性の要件から今回は初めてミラーレス一眼を選ぶことにしました。

まず、選定の基準として3つの項目以外に画像素子の大きさを考慮しました。

もちろんミラーレスなのでフルサイズの画像素子は望めませんが大きいほど高画質が望めるので選定要素としては大きな呼応目です。

※ここでいう高画質は画素数ではなく画像素子のサイズが大きいと画像を描写する場所が大きいので綺麗な写真が撮れるという意味です。

主な画像素子(センサー)の種類

名称 大きさ 主な用途
フルサイズ 36.0x24.0mm デジタル一眼
APS-C 23.4x15.6mm デジタル一眼 ミラーレス一眼
フォーサーズ 17.3x13.0mm ミラーレス一眼
1型 13.2x8.8mm ミラーレス一眼
1/1.5型 8.8x6.6mm ミラーレス一眼
1/1.7型 7.4x5.6mm ミラーレス一眼
1/2.3型 6.2x4.6mm ミラーレス一眼

大体こんな感じの種類があります。

曖昧な表現なのはその他にもサイズが有るからです。 多く使われているのはAPS-C、フォーサーズ、1/2.3型の様です。

ミラーレスで一番大きいのはAPS-Cで採用しているのはCANONのみなのですが売れ筋は1/2.3型を最小した製品の様です。

ちょっと悩みましたがやはり画像素子の大きさは写真の質に直結するであろうことと将来的に一眼レフのレンズも使いたい場合レンズが豊富なメーカーが良いと考えてCANON EOS M2を選びました。

レビュー

購入内容

購入した製品 CANON EOS M2 ダブルズームレンズキット 購入先 AMAZON 価格 61,000円 納品 注文日翌日   ちょっと値段がしましたがダブルズームキットにしました。

いまとなってはダブルレンズ、もしくはトリプルレンズの方が良かったかなと思っています。

早速箱を開けます。

2015013010

中身はマニュアルとメディア  本体とレンズ2本ですね。

実際見てみると想像以上にコンパクトですね。

2015013013

前の一眼レフとの大きさの比較です。

2015013014

2015013016

実はコンパクトさを生かすために20mmの単焦点レンズを買い足しています。

これならポケットに入れて持ち運べるサイズです。

2015013015

試写

風景写真

これは先日雪が降った時の写真です。 2015013005

食べ物

ある洋食屋さんのランチのハンバーグです。 かなり綺麗に撮れていますよね。

2015013017 最近忙しくてなかなか写真を撮れていないのですが 性能的的にはかなり良さそうです。

その他機能

このカメラにはWIFI機能がついていて 以下の事が簡単に出来ます。

  • スマートフォンを利用しての遠隔撮影 カメラに映っている画像をスマートフォンで見ながらシャッターを切れます。
  • カメラのSDカード内の写真のスマートフォンからの閲覧、取り込み等

遠隔撮影は角度的に撮影が難しいような場合に活用できそうですね、SDカード内の写真の処理は結構使っていて撮った写真をその場で一度スマフォで確認してから 後でパソコンに取り込むようにしています。

これは結構便利ですよ。

不満な点

殆どWIFI接続がらみですが

  • WIFI接続をしていると写真を取れない。
  • PCとWIFI接続できない。 マニュアル等を見ると出来そうに誤解しそうだが実際は出来ない。 コールセンターに問い合わせた際も最初の人は出来るといっていたが2回目に問い合わせた人は出来ないという話で別にマニュアル上に特に記載はないが出来ないとの事。

今後の活用方法

やはり携帯性は正義なので旅行に出かける際はこのカメラを持ち運ぶことになると思います。

ただ、いつも持ち運ぶにはズームレンズは少し大きいので20mmの単焦点があった方が良いかもしれません。 (管理人はなくなく後から買い足しました。)

20mmをつけた状態であれば上着もポケットに入れてもそれほど違和感なく持ち運べるので活用範囲が広がると思います。

後日談

壊れたと思ったPentax kxは実は壊れていませんでした。

事の発端は最近再利用可能電池(EVOLTA)を使うようになったのでカメラもこれで利用したいと考えたのですがどうもファームウエアをアップデートしないと認識しない問題が有るようでこれを実行しました。

そのさいに使った乾電池がマンガン乾電池でこれを入れた状態でアップデートを行ったところ電源が入らない状態になりました。

これでもうだめだと思ったのですが コールセンターに念のため問い合わせたところその状態ではどうしようもないので修理センターに送るかサービスセンターに持ち込んでくれという事でした。

これは時間が掛かりそうだし、修理をしたら結構お金が掛かりそうなので新しいカメラを購入したのですが後日修理センターに持ち込んだところ別に壊れていないようですが?と言われました。

ただこの機種はアルカリ電池にしか対応していないのでマンガン電池は使わないようにと注意を受けました。

たしかに今まではアルカリ電池を使っていたのですが安かったのでマンガン電池を買ってしまったのが今回の原因の様です。

でもファームウエアをアップデートする前までは使えていたので何の疑問も持たなかったのですが新年早々散々な目にあいました。

でも使えるようになりましたし、新しい機種もかなり良さそうなので今年はガンガン写真を撮ることにします。  

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用