この冬一番の注目 新製品 マッスルスーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

パワードスーツと言えば何かSFの中で出てくるものをイメージしがちですが既に実用化されているものがあるようです。

 

マッスルスーツとは

東京理科大学小林研究室で開発されたもので

株式会社イノフィスで事業化されています。

※テレビ・新聞・雑誌等でも度々紹介されているようです。

本記事はインターネット上の情報を元に記載しております。

具体的機能

具体的機能は一般的にパワードスーツと言われるもので

体に装着される電動アクチュエーターや人工筋肉などの動力を用いた、外骨格型、あるいは衣服型の装置である。

重量物の持ち上げ時などに腰にかかる負担を軽減することが可能である。

 

<<製品の特長>>

  • 短時間に着脱可能
    装着に関する作業が容易な短時間で装着が可能である。
  • 軽量・高出力
    軽量・高機能な人工筋肉を利用しているため製品が軽量で装着時の負担が少ない。
    ※通常版は重量5kgで補助力最大30kg
    またさらに軽量版もライナップに有り。
  • 行動範囲に制限が無い
    圧縮空気タンクを搭載し外部からの接続ケーブルなどを持たないため自由に行動が出来る。
  • 装着時に両手を自由に利用できる
    利用形態の一つである呼吸による操作を利用すれば手を使うことなく操作が可能である。

 

詳細なスペックはこちらページから確認できます。

株式会社 イノフェス ホームページ マッスルスーツ説明(PDF)

 

yutubeにデモの動画もあるようです。

Japan Robot Week(10/15(水)-10/17(金) ) 小林研ブース 全デモ

 

活用場所

 

以下のような場所での活用が期待されています。

  • 介護現場
    入力時の圃場作業など
  • 物流現場
    荷物の入った箱などの取り下ろし作業など
  • 工場内作業
    部品・材料の入った箱の撮り下ろし作業など

今後の期待

管理人の勝手な感想

こういう人間を補助するような機械がどんどん開発され活用されると凄く良いと思います。

yutubeのデモの動画の中では歩行を補助する機会の紹介もされており人工筋肉の活用は色々なところで使えそうに思いました。

ただインターフェイスはデモの中ではスイッチか呼吸のものしか説明されていなかったので他にも可能なものが有るのかもしれませんが少し辛いようにも思いました。

操作時に両手が使えるのは大変便利ですが

ずっと口にくわえているのは中々辛いので

例えば音声で操作でいるとかできると

より使いやすくなるのではないかと思いました。

価格は

・物流用マッスルスーツ

・介護・福祉用マッスルスーツ

2種類を30~50万円の価格帯で展開する予定だそうです。

 

お問い合わせ先

 

管理人は株式会社イノフィス様とは

関係は有りませんので製品関するお問い合わせは直接

株式会社イノフィス様にお願いいたします。

株式会社イノフィス様 ホームページ

また、記事内の記載内容は正確を期しておりますが最新の情報でない場合や記載ミスの可能性も有りますので

その際はあしからずご了承ください。

最新の情報は必ず株式会社イノフィス様にご確認ください。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用