株初心者方への 株主優待お勧めランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株主優待の勧め

株主優待とは、 企業(株式会社)が株主に対して品物やサービスを提供したりする制度です。 優待内容はその企業が取り扱っている商品や食事券・割引券・入場券・お米・図書カードなど様々です。

また、優待品を金額換算して投資金額で割ると、時には10%を超える利回りになることもあります。

誘致株の良いところは上記にもある通り

利回り「配当+優待」が良い株が有るという事です。

中には12%超の会社も存在します。

また優待の内容が自分に合ったものであれば非常にお得感が増します。

お勧めポイント

  1. 自分に合った優待が楽しめる
    商品や食事券・割引券・入場券・お米・図書カードなど様々な優待が有りますので自分に合った優待を選ぶことが出来ます。例えば旅行に行くのであればANAホールディングスの国内線の株主優待券(50%引き)などもお勧めですし食事であれば吉野家ホールディングスなどは300円サービス券x10枚(100株以上)を優待として出しています。この件は吉野家だけではなくてグループ会社の京樽やそば処吉野などでも使えたりして便利です。

    また、オリエンタルランドの1DAYパスなどというものもあります

  2. 株価の下落相場に強い優待のついた株は優待自体に価値が有り利回りが高いものはお得感が有るため下落局面でも株価が落ちにくい性格が有りますので主審者でも比較的安心して保有することが出来ます。
  3. 売買のタイミングが計りやすい優待株は権利落ち確定後に価格が下落し権利確定日が近づくと価格が常用しやすいという傾向が有るため売買のタイミングを初心者でも計りやすいということです。

このように優待の楽しみと取引のしやすさから特に初心者の方には優待株をお勧めできると思います。

売買の基本戦略

扱いやすと言っても株は元本保証のないここ判断によるリスク商品ですから何らかの基準をもって時組む必要が有ります。

5つのルール

  1. 利回りの良いものを選択せよ利回りの計算は「配当+優待」のセットで計算を行い利回りの良い銘柄を選ぶようにしましょう。
    目安としては7%以上が良いと思います。ただ業績悪化によって株価が下がり利回りがよっく見える場合もありますので注意が必要です。特に配当を出していない会社は要注意です。
  2. 株価が上がる前に買う
    先にも書きましたが利益確定日に向けて株価は上昇傾向にありますので例年の傾向を見て上がりだす直前に購入するようにすれば比較的安価に購入が可能です
  3. 一単元づつの購入がお得優待株数で内容アップの会社は多いですが必ずしも比例して増えませんので別名義で最少単元を複数持った方がお得の場合が多いです。
    例えば100株で1000円分の食事券で500株で2000円分の食事券のような場合もあります。
  4. 値上がりと優待のダブルどり2で記載したとおり利益確定日に向けて価格が上昇しますので2単元を購入し1単元を最終売買日に売却して値上がり益と優待のダブルで楽しむ方法もあります。
  5. 合わせ技でお得度アップ
    優待券などはネットクーポンと併用不可など制限がついている場合が有るので事前に利用条件を確認す酢ようにしましょう。
    例えばイオンの優待はキャッシュバックだがお客様感謝デーの5%とも併用化です。
    また優待の場合は例えばそのデパートのクレジット機能付きのメンバーズカードを作った方が割引率が同じで利用できる商品が増える場合もあるのでそのあたりも事前に確認をした方が良いと思います。

実際の購入の仕方

事前準備

証券会社に株取引様に口座を作る必要が有ります。株の売買には取引手数料が掛かりますので取引手数料が安価な会社が良いと思います。また取引の度に証券会社の窓口に行くのは大変なのでオンライトレードを利用することになるかと思いますが、オンライントレード専業の会社の方が手数料は比較的安価なようです。安心感の問題も有りますのでご自分に合った会社を選びましょう。

銘柄の選定

今から購入すると8月決算の会社となりますのでそのなかでお勧めの会社をランキング形式でピックアップしてみましょう。

利回りとしては少し弱いですが使い勝手の良いものを選択しました。

このなかで特におすすめはダイエーですね。

理由は近くにお店が有ればですけど少額の1万5千円弱で5%の割引が受けられるので日常使いとしては使い勝手が良いです。

恥ずかしながら管理人も長期ホルダーです。

気になる銘柄は有りますでしょうか?

株の購入はあくまでご自身の判断でお願いします。

※購入金額は8月18日の終値をもとに記載しています。

会社名 優待内容 最低購入㊞学(目安
吉野家ホールディングス(9861)/東京【権利確定月】2月・8月 優待利回 4.45%飲食券(300円)10枚 100株以上
20枚 1,000株以上
40枚 2,000株以上
134,600
単位:100
 イオン(8267)/東京【権利確定月】 2月・8月 優待カード(オーナーズカード)
3% 100株以上
4% 500株以上
5% 1,000株以上
7% 3,000株以上
117,450円
単位:100株
 ダイエー(8263)/東京
【権利確定月】 2月・8月
株主優待カード(5%割引)
限度額20万円 100株以上
限度額40万円 200株以上
限度額60万円 300株以上
限度額80万円 400株以上
限度額100万円 500株以上
14,250円
単位:50株9月より100株となるが分割のため継続して受け取り可能。
 ビックカメラ(3048)/東京
【権利確定月】 8月・2月
【優待利回り】 3.39%買物優待券(1,000円)
1枚 100株以上
2枚 500株以上
5枚 1,000株以上
25枚 10,000株以上
88,400円
単位:100株
 ポプラ(7601)/東京
【権利確定月】 2月・8月
【優待利回り】 3.59%買物優待券(500円)
2枚 100株以上
3枚 500株以上
4枚 1,000株以上
55,700円
単位:100株

注:優待内容は記載時点で調べたものをですが変更となる場合も有りますので必ず各企業のホームページ等で最新の情報を確認してください

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用