ホームページ作成に必要な写真加工について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・写真加工について        
ブログやホームページに写真を載せるのは常識かと思います。

ただ写真がうまく撮れていなくて使えない場合も多いかと思いますが
最近の写真加工ソフトは優秀なようで色々な補正が可能です。

管理人が最近覚えた加工方法をご紹介したいと思います。

※ソフトは購入したVAIOにバンドルされていた
Photpshop Element 12を使用しています。

・加工の方法           
例えば写真を折角撮ったのだが余計なものが撮影されていて
そのままでは利用できない場合。

この写真を例にとります。

この写真は左上に関係のなりわんちゃんと飼い主の足、
右上に関係のない人の足が写っています。

Photpshop Element ではスポットブラシ修復ツールという機能があり
消したい部分を塗りつぶすだけで消してかつ画像を自動修復してくれます。

※この図は左上のわんちゃんを塗りつぶしています。

こうして不要な部分を順に消していくと下図のようになります。
最初に消したかった部分は判らないように消えています。

ただ、肝心のわんちゃんが小さいのでもう少し大きくしたいと思います。

下図はあまり違和感なく
だいぶ大きくなったのではないでしょうか。

※最初から必要な部分だけを切り取れば良いという話もありますが
今回はサンプルとしてこのような手順にしています。

これはレイヤー機能を利用して作成しました。
ということで今回はここまで実際のレイヤーの使い方は
次回とさせていただきます。

・今回の感想              

写真加工ソフトは正直使ったことが無かったのですが
調べてみるとあまり高価なソフトではなくても
色々加工が出来ることが判ってきました。

今回書いた以外にも移動や色彩の変更など出来る様ですので
少しづつご紹介できたらと思います。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用