めがねをかけていてもドームコンサートで快適に見えるオペラグラス Vixen ARENA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

購入の背景

実は管理人は視力が両眼ともに0.1位しかなくてめがねを手放せない生活をしています。

年に何回かコンサートや舞台などを見に出かけるのですがくじ運がないことも有ってかなり後ろの席になることが多いんです。

2015041105

そうするとめがねでをかけた状態で見ても近眼なので余計小さく見えてせっかくのショーを楽しむことが出来ないことが多々あるので常々不満に思っていました。

一般的にはオペラグラスなどを使うとよりよく見えるのですがめがねをかけている関係で躊躇している様な状態でした。

先日大きな会場での舞台を見に行く予定でが有り今回はどうするか悩んでいました。

対応策の検討

席は当日にならないと判らないので

もう一度良い手はないか探してみました。

ネットで探してみるとめがねをかけたままで使えるオペラグラスが有ることも知りました。

それがVixen ARENAシリーズ アリーナ M 8×25 1347-00です。

実際の商品検討

Amazonの売れ筋ランキングを見るとPENTAX の双眼鏡 タンクローR という方が人気があるようでしたがレビュー記事の内容でめがねをかけている場合はこちらの製品の方が良いという意見が多かったのでこちらを購入することを前提に検討しました。

一応両製品の比較をしてみます。

製品名 Vixen ARENAシリーズ アリーナ M 8×25 1347-00 PENTAX  双眼鏡 タンクローR
価格(Amazon) 5,081円 5,280円
倍率 8倍(固定) 10倍(ズーム)
重量 300g 209g
サイズ 10.1×11.0×4.8cm 4.8 x 11 x 8 cm
明るさ 9.6 4.4
ひとみ径 3.1mm 2.1mm
1000m先視界 110m 87m

この中でもっとも優先したのは明るさです。

倍率は確かに劣りますが暗い舞台を見る上では明るさが最重要だと考えました。

また、めがねで見る際はひとみ系が大きいのも大切ではないかと思います。

ただ、大きさが大きいのと重量が300gと209gで約90g違うので長時間使う場合は気にならないか少し考えました。

また300gなので腕が疲れるほどではないと考えて我慢することにしました。

結果的にめがねをかけた状態での見やすさと明るさを重視してVixen ARENAシリーズ アリーナ M 8×25 1347-00にしました。

届いた商品の確認

届いた製品はこんな感じで入れるケースとストラップが若干ダサイのですがこれはまあ代替えが効くので良しとします。

2015041109

やっぱり若干大きいですね。

2015041106

箱はこんな感じですね。

2015041108

実際に使ってみた感想

重さ自体考えていたより気にならないですね。

それよりも見える舞台の明るさに感動しました。

倍率が固定なので舞台全体を見ることが難しいですが通常はメインのキャストが見えれば良いので大きな問題ではなさそうです。

今回も席が悪かったのですが、

これのおかげで十分に楽しむことが出来ました。

価格も5千円程度などであまり負担にならないもの良い点でした。

商品の詳細はこちらから確認をすることが出来ます。

Vixen(ビクセン) Vixen ARENAシリーズ アリーナ M 8×25 1347-00

めがねをかけていない方はこちらがおすすめです。

PENTAX 双眼鏡 タンクローR

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用