サーバー移転の検討

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・サーバー移転の検討       
最近サーバー移転の検討をしています。

理由はおかげさまでアクセス数が少し増えてきたので
少し本格的にやってみようかなということと

やはり無料サーバーでは出来ない事が多いので
そこの改善と独自のURLを所有したいという物欲からです。

特に利用したいのはワードプレスなのですが現在利用している
FC2では有料版でしか導入できません。

費用を支払うのであれば最近はレンタルサーバーも格安ですので
検討してみようという次第です。

それにコンテンツが多くなってからの無料サービスからの移転は
必ずURLが変わってしまう関係から結構大変なようですので
決断を早めにというのもあります。

ではまず有料サーバーにするメリットについて考えてみたいと思います。

一般的には以下のような内容でしょうか

・独自ドメインが利用できる

ドメインが分かり易くなるだけでなく、サイトの独自性、
WEBサイトとメールアドレスのドメインを統一する事が
出来るようになるため認知度が高まります。

・広告は表示されない

無料サービスは、サービスを提供する条件として、
コンテンツ内に広告が表示されますが、このような広告は一切表示されません。
商用利用に関しても制限がありません。

・アフィリエイトの制約がない

無料で提供されるサービスは、アフィリエイト広告に制限が設けられている事があります。
レンタルサーバーの場合は、このような制約がないため広告収入を得たい方に適しています

・専用の CMS を利用できる

サーバーをレンタルした場合、ブログ CMS など自分専用の CMS を
インストールする事が可能で、比較にならないほど快適にサイト更新作業が行えます。

・性能が期待できる

アクセスが集中した場合などのレスポンス低下防ぐことが
出来る事を期待できる。

一般的なワードプレスのメリットは以下の通りです。

  ・カスタマイズ自由

・プラグインが豊富

・PHP埋め込み可能

・SEOにも強い

・ブログを量産できる

正直アフェリエイトを始める気は今のところないので
それ関連のメリットにあまり興味はないのですが
カスタマイズの自由度やプラグインは魅力を感じています。
またPHPなどの言語も使用できるので独自な機能の付加も
可能ではないかと思っています。

実際にどのようなレンタルサーバーがあるか

前提としてはワードプレスが動かないといけないので
データベースのMYSQLとPHPが動くことが前提となります。
趣味の世界ですので余りコストをかけたくないので
月額費用が1000円前後までの物を探すと
下図のようなレンタルサーバーがあります。

正直種類が有りすぎて決めるのに困ってしまいそうですが
ここは価格重視でいくか機能・性能重視かになるかと思います。

価格重視であればロリポップやラクサバなのでしょうが
ネットでの評判をみるとサポートが思わしくないようですので
今回は選択しないことにします。

ネットでの評判や価格性能比でみるとエックスサーバーが
良いようですので今回はこれを第一候補としたいと思います。

よくみるといま独自ドメイン無料サービスをしているようなので
これを利用すれば安く独自ドメインのサイトの運用が出来そうです。

では今回はここまでです。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用