Outlookが起動しない!! そんなときの対応策は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は管理人はOutlook 2016を利用しているのですが今日起動しなくなってしまいました。

2016040703

メールはスマホでも確認できるのですがやはりパソコンとスマホでは一度に見ることが出来る量が違いますし、文字入力はパソコンの方が簡単ですのでパソコンでメールの確認が出来ないとかなり困ります。

Outlookが立ち上がらない原因

正直、あまり心当たりはないんですが直前にネットワークが接続されていない状態で起動したところ起動中のままになってしまいました。

対策

対策としては以下の2つを試してみました。

  • ネットワークへの接続を行う
  • パソコンの再起動を行う

まあ、正直普通の対策ですがどちらも効果がなく起動すると起動中の青い画面のままです。

でもう一度冷静に起動できない原因について考えてみました。

  • パソコンのハードに何か障害がある
  • Outlook(ソフト)に障害がある
  • 何か設定が変わってしまった

まず、ハードの障害については見た感じ問題なさそうですしWindowsのイベントログなどをみても該当しそうなものはなさそうです。
Outlook自体の件は障害情報などを探さないと判らないのですが起動しなくなるような致命的なバグがあるとはあまり考えられないので取り敢えず後回しにすることにします。

「何か設定が変わってしまった」、これが一番曲者のような気がしました。
管理人としては勿論変更した気持ちはないのですが勝手に変わってしまっているということはWindowsの場合よくあります。
それに経験的にマイクロソフト オフィスはユーザープロファイルが読み込めないでうまく起動できないというのは何度もあるのでこのあたりも怪しいかなと思いました。

取り敢えず、怪しいと思っているだけでは解決しないのでOutlookをセーフモードで起動してみます。
※セーフモードでの起動方法はCtlキーを押しながら起動

そうするとなぜかプロファイルを聞いてきました。
Outlookのプロファイルはアカウントの情報などが保存されているもので通常は「Outlook」という名前で一つ作成されるようです。
メールボックスなどは表示されているので既に読み込まれてはいると思いますがデフォルトの「Outlook」を選択して起動しました。

すると問題なくセーフモードで起動は完了しました。。

操作をしても問題なさそうなので次に通常モードで起動してみました。
うん?普通に起動するな。。

outlook20160420

多分セーフモードでプロファイルを再設定したことで設定が正常な状態に戻ってくれたようです。

結局原因は判明していないので、今後は起こらないように祈るばかりです。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用