マイクロソフト Bluetoothキーボード Universal Mobile Keyboard ブラック P2Z-00023を買ってみたよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

持ち出し用のタブレット用キーボード欲しい!

この間、レノボ製のBluetoothキーボード  をレビューして見て持ち出し用のキーボードが無償に欲しくなりました。

いつもはパソコンとタブレットの両方を持って歩いているのですがこの間のレビューをしてみて考えていたよりも使えるという印象を持ったのとマイクロソフト社からiOS版のオフィスに続いてAbdoroid版のオフィスもリリースされたので通常業務でもタブレットだけでもかなりの処理が出来るのではないかと考えました。

機種選定

最初は当然レビューをしたレノボ製の「ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード 」を考えたのですがレビュー時にiPadとあまり相性が良くなさそうだったのでトラックポイントの分若干重いので持ち運び時には若干負担になりそうだったので別の製品も検討しました。

管理人はマイクロソフトのキーボードのタッチが割と好きなので同社製のキーボードを優先して検討したのですが結局 「Universal Mobile Keyboard 」にすることに決めました。

決めた理由は

  • Windows 、Android、iOSに対応
  • Bluetoothのペアリングを同時に3台まで可能
    ※1OS、1台ペアリング可能
  • ペアリングの切り替えが簡単
    スイッチで切り替え可能
  • 重量が約 365 gと軽量

が主な理由ですね。

価格はアマゾンで¥ 5,940とそんなには安くはありませんがやはりしっかりしたキーボードが欲しかったのでこの機種に決めました。

この商品の詳細情報はこちらから確認できます。

>>>詳細情報

実際に購入してみて

届いた箱はかなりかっこいいですね!!

2015062901

箱の中はこんな感じですね。

2015062902

中は本体の他にUSBケーブル、説明書などです。

2015062903

キーボードこの様な感じでfnキーが無いのは要注意ですね。

2015062904

切り離して利用できますますのでかなり便利です。

2015062905

こんな感じでカバー部分にタブレットを立てて利用できます。

2015062907

キーボードの右上部分のスイッチで切替可能です。

2015062906

※ペアリング手順

設定したいOSに右上のスイッチで切替るとペアリング待機モードになるのでパソコン側のペアリング画面でこほキーボードを選択、認証番号をキーボードに入力して完了です。

一応iPAD、Xperia Z2 Tablet 、VAIOでペアリングをして見ましたがどれも簡単にペアリングをすることが出来ました。

実際に使ってみて

カバー部分を開けるだけで自動的に電源が入り、すぐにペアリングされた状態で利用開始できるので非常に便利です。

キーボード自体は若干小さいのでキータッチに限界はありますが今のところかなり良好に使えています。

まだ使い方を究められていないのですがAndoroidで利用するときに半角文字を入力するのが若干大変なのでここの改善をしたいと思っています。

勿論パソコンの代わり内はならないですが、外出する際にちょっとした文章を書くだけであればタブレットでもいけそうな気がしているので少し使い込んでみてまた状況を記事に出来ればと考えています。

この商品の最新情報はこちらから確認できます。

>>>最新情報

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用