東京の地下鉄のお得な乗り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近地下鉄に良く乗るのでお得な乗り方について調べてみました。

東京の交通機関はどのような種類があるのか

2015031502

  • JR
  • 都営地下鉄
  • 東京メトロ
  • 私営電車
  • 都営バス
  • 私営バス

大きく分けてこのような種類があります。

ただ都心部に乗り入れているのはJR、都営(地下鉄、バス)、東京メトロが主ですのでこれをお得に利用できれば良いのですが。

切符の種類

東京で販売している乗車券の種類は

  • 普通乗車券
  • 一日乗車券
  • 観光施設の券とセットになった乗車券

があります。

実際にどのような切符が販売されているか?

基本都内での移動に都営と東京メトロを外して考えるわけにはいかないのでこの二つを中心に調べてみました。

  • 都営まるごときっぷ(1日乗車券)/700円
  • 都営地下鉄ワンデーパス/500円(期間限定発売)
  • 都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券/1,000円
  • 東京フリーきっぷ(1日乗車券)/1,590円
    都営、メトロ、JR乗車可能(私鉄は不可)
  • TOKYO探索きっぷ
    私鉄沿線から乗車の場合に私鉄往復と都電・都バス・都営地下鉄・日暮里・舎人ライナー一日乗車券」がセットになったもの
  • 東京1DAYきっぷ
    京急線の沿線から東京の都心や下町などへのお出かけに便利でお得な乗車券です。
    「京急線各駅~品川の往復乗車券(品川~泉岳寺は乗り降り自由)」と「都電・都バス・都営地下鉄・日暮里・舎人ライナー一日乗車券」がセットになったもの。
  • 東京メトロ一日乗車券 /600円

があります。

このなかで一番お得なのは期間限定(指定期間の土・日・祝)ですが都営地下鉄ワンデーパス(500円)です。

ただ都営地下鉄は路線が少ないので補助的にバスを利用できる都営まるごときっぷ(700円)の方がお得な場合も有りますので注意が必要です。

ただもし東京が初めての場合は電車での移動の方が安心ですので都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券/1,000円をお勧めします。

※JRは郊外に行かない限りあまり必要ありません。

もし東京メトロだけで大丈夫な場合は当然東京メトロ一日乗車券 /600円も選択の候補になります。

管理人は都営沿線に住んでいますのでワンデーパスと一日乗車券を使い分けて利用しています。

昨日は都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券/1,000円を購入してお出かけしましたので約500円節約をすることが出来ました。

詳しい情報はこちらの公式ページからご確認いただけます。

都営地下鉄

東京メトロ

東京に遠隔地から来る人の裏ワザ的お得方法

すみません、本当は裏ワザではないんですけど

1都7県以外の旅行会社で販売している”Tokyo Subway Ticket”という切符がかなりお得です。

これは

Tokyo Subway 1-Day Ticket 大人800円/小児400円
Tokyo Subway 2-Day Ticket 大人1,200円/小児600円
Tokyo Subway 3-Day Ticket 大人1,500円/小児750円

ですので1日だけでも通常1,000円の切符が800円になります。

外国人旅行者向けにはもっとお得な切符も有る様ですが購入できる人が限られていますのでここでは紹介いたしません。

お得きっぷのもう一つのお得

これまで紹介しました切符は料金が安くなるだけでなく

各種施設に訪問すると特典サービスが受けられるものが有ります。

これはちかとくというサービスで美術館などの観光施設の入館料の割引や飲食施設での各種サービスなどの特典が盛りだくさんであります。

※特典を受けられる切符

都営まるごときっぷ
都営地下鉄ワンデーパス(期間限定発売)
都バス一日乗車券
都電一日乗車券
東京メトロ一日乗車券
東京メトロ 旅行者用1日券・2日券・学生用1日券
都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券
東京フリーきっぷ
私鉄&都営交通のおトクなきっぷ
例)TOKYO探索きっぷ、東京トラベル1DAYパスなど
その他のお得なセット乗車券
例)都営deぐるっとパスなど

詳しくはこちらの公式ページをご覧ください。

ちかとく

では地下鉄はお得に利用しましょう。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用