ドコモ、通信制限を撤廃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ、「3日間で1Gバイト」の通信制限を撤廃

という記事が出ていますね

ソース:Yahooニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-35058625-cnetj-sci

これはどのようなものでしょうか?

通信制限とは

大手3社が実施している施策で

概ね3日間で1GBと通信料を超えると通信制限として通信速度を128KBPS程度に制限するというものです。

ソフトバンクは割と厳しく、他の通信会社は状況によりという適用状況の様です。

通信制限の目的

ソフトバンクの孫社長が言うには一部のユーザーが回線を過度に利用してネットワークに負荷を掛けるのを防ぐためといっていますが7Gbps総量規制もあるので

本当に効果があるのか疑問です。

実際にドコモ回線では1G超の警告が何度も出たことが有りますが一度も速度制限を受けた音は有りません。

速度制限撤廃の効果

ドコモは撤廃の理由として

LTE網の十分な整備が完了したことを上げているようですが恐らく最近は実際に制限を行わなければならない状況になっていないのだと思います。

※シェアを落としているというのも影響しているかもしれませんね。

今のところソフトバンク、AUの2社は追随しないとの報道状況の様ですがAUはともかくソフトバンクの場合は追随するのは難しいのではないかと思います。

ソフトバンクの規制は一度掛かってしまうとペナルティの期間が長いようなので実際に旨く7G全量を使わせない施策と思われても仕方ない状況に思えます。

※規制にかからないで7G使うためには22日(1Gx3日x7=21日+1日)必要なので結構うまく使わないと使い切ることが出来ません。

また、ソフトバンクはネット情報によると勝手にデータを圧縮して通信を行ったり、youtubuの動画も規制したりと色々な施策を行っているようなのでさらに難しいと思います。

結論

動画を見なければそもそもそんなに使いませんが

この規制撤廃によって少なくとも購入した容量は自由に使える様になるのは望ましい事ではないかと思います。

ただ販売シェアに影響が出るかは今後の推移を見てみないと判りません。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用