北海道らしい食材と湿原の大自然を満喫 釧路⇒阿寒湖

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釧路湿原を中心とした旅記録です。

全体日程

旅の時期2013年5月(2泊3日)

釧路は管理人が何度も訪れている町で夏に知床に行った際にもよく立ち寄っています。

区間 移動手段 発着時間
羽田 →釧路 飛行機 発11:45
着13:20
(釧路泊)
釧路湿原観光 レンタカー 終日
(釧路泊)
釧路⇒阿寒湖⇒釧路 レンタカー 終日
釧路⇒羽田 飛行機 発19:10
着20:55

という感じでした。

釧路からの観光は湿原と摩周湖、阿寒湖の方面に行くのが一般的ですががんばって納沙布岬に行く手もあります。

ただ納沙布岬までは軽く片道で100kmありますのでもし行くのであれば一泊する方がお勧めです。

釧路観光

一日目はまずいつも訪問する釧路駅前のラーメン屋さんによってからホテルにチェックインして釧路の町の散策をすることにしました。

JR釧路駅から徒歩で約5分 くしろ丹頂市場の中にある

魚醤らーめんで有名な魚一(うおっち)というお店です。

管理人は幾度となくこちらのお店は訪問しているのですが少し前のミシェランガイドで紹介されたようです。

ここの市場では入って左手のかにを売っているお店に頼むと茹でたかにも安く食べることが出来るのでかにを堪能したい場合はこれもお勧めですね。

kushiro2015041502

kushiro2015041501

このラーメンを何度頼んだことか。

北海道の独特の熱くて冷めにくいスープが絶妙です。

※釧路でまるひらというラーメン屋さんが有名なのですが管理人はこちらのお店の方がお勧めです。

ただし、代表的な釧路ラーメンという意味では魚一は違うのでまるひらですけどね。

uochi2014100206

ちなみのこの市場の向かい側は「勝手丼」で有名な和商市場です。

その後ホテルにチェックイン後フィッシャーマンズワーフMOOに向かい中の植物園などを見学しました。

夜はまた定番のお店があっていつもこちらにお邪魔しています。

フィッシャーマンズワーフMOOのちょうど向かい側にある炉端焼の煉瓦さんです。

釧路と言えば炉端焼というイメージもあるのですが北海道らしく食材がまるのまま豪快に出てくるので食べ応えがあります。

また、食材も新鮮で最高に美味しいです。

<<お店情報>>

店名:本格炭火焼レストラン 炉ばた煉瓦

住所:〒085-0016 釧路市錦町3丁目5番3号

電話番号:0154-32-3233

通常営業時間/17:00~23:00

お店のホームページはこちら

でもごめんなさい写真のストックがどこかにいってしまったようなのでクーポンの情報も有るようですし、お店のホームページから確認をお願いします。

釧路湿原観光

釧路湿原は釧路北部にある湿原地帯で食虫植物のモウセンゴケやコタヌキモが生育していたり、タンチョウやエゾセンニュウ、ベニマシコなどの珍しい鳥類も生息しています。

観光の方法としては基本的には展望台から見る方法ですがカヌーの川下りやJR釧網本線の臨時の観光列車である「くしろ湿原ノロッコ号」を利用するなどもあります。

管理人のお勧めは車があれば車で展望台を回るのが一番お勧めでもし都合がつかない場合は「くしろ湿原ノロッコ号」を利用する方法か

もしくは阿寒バスの観光バスを利用する方法です。

管理人も初めての釧路訪問の時はピリカ号を利用しました。

・ピリカ号

釧路湿原・摩周湖・阿寒湖を巡る1日コース

・ノロッコ号とバスでのくしろ湿原めぐり

釧路湿原半日コース

※詳細はこちらのサイトから確認できます。

阿寒バス定期観光バス

展望台は

  • 細岡展望台&ビジターズラウンジ
  • サルボ展望台
  • 釧路市湿原展望台
  • 温根内ビジターセンター
  • コッタロ展望台

が有って観光バスが行くのは位置的な関係もあって釧路市湿原展望台ですがお勧めは細岡展望台&ビジターズラウンジ です。

ただ、釧路市湿原展望台 や温根内ビジターセンター には湿原内の散策路が整備されているので湿原を堪能するには良いと思います。

管理人も初めて木道を散策したときは自然のすばらしさに感動した覚えがあります。

※細川展望台からの眺めです。

IMG_0087

※ごめんなさい撮影した季節が違うので紅葉してしまっていますがこんな看板があります。

kusiroshitugen2014100201

阿寒湖観光

阿寒湖はマリモの生息地として有名で冬期は氷上でのつりも楽しむことが出来ます。

こちらでは遊覧船に乗って湖内の観光をするのがお勧めです。

またアイヌの民芸品を沢山売っているので興味がある方は見てみると楽しいですね。

また時間があれば摩周湖に寄ってみるのも良いと思います。

ただ摩周湖は霧が多いので何度かトライしないと湖を見ることが出来ないので要注意ですね。

管理人も3度目のトライで初めて湖面を見ることが出来ました。

kushiro2015041503

釧路湿原再び⇒まるひら⇒釧路市丹頂鶴自然公園

今回は時間的に余裕があるので釧路湿原にもう一度訪問しました。

細川展望台に行ったのですがその際に道路に大型の野生の鳥が沢山出てきて凄く驚きました。

それだけだけでも行った甲斐がありました。

あと先ほど書き漏れていたのですが細川展望台への道はかなり細いので大きい車で行く場合は注意が必要です。

※車がすれ違えない道がかなり続きます。

そのご遅い昼食で

釧路位置有名ラーメン店のまるひらに伺います。

釧路駅から車で10分位なので割と直ぐにつきます。

kushiro2015041504

地方の老舗ラーメン店は割と潔いメニューのお店があるんですよね。

kushiro2015041505

釧路ラーメンは割とスープが薄いのが特徴ですがこちらはしっかり魚介系の出汁が出ています。

kushiro2015041506

さて、お腹も満たしたことですし最後の観光場所に向かいます。

こちらは割と空港に近いので空港向かう途中に寄るには最適の施設です。

<<施設紹介>>

施設名:釧路市丹頂鶴自然公園

住所:釧路市鶴丘112

料金
大人:400円 小人(中学生以下):100円
※団体(15名以上)の割引あり

営業時間
4月20日~体育の日 9:00~18:00
体育の日翌日~4月19日 9:00~16:00

定休日 :無休
※12月1日~1月3日は休園。

こちらは野生の丹頂鶴と勘違いするような形で飼育されていてかなり自由に鳥は行動しています。

この写真を見て飼育されているとはなかなか見えないですよね。

こちらも一見の価値がある施設だと思います。

kushiro2015041509

もうすこし夏に向かえば知床と併せて観光するのも良いと思いますがこの季節だけ味わえる良さもあるので一度訪問してみる価値はあると思います。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC用